眠らない街ドバイと砂漠のオアシスと呼ばれるアブダビ!

私はかつて国際線客室乗務員としていろいろな国を訪問しましたが、その中でセレブ気分を味わえるという点でおススメなのが、UAEアラブ首長国連邦のドバイとアブダビです。最近では日本人も多く足を運ぶ場所とも言われていますが、ドバイとアブダビは本当に素敵な場所でした。今回は、そんなアラブ首長国連邦についてご紹介したいと思います。

眠らない街、ドバイ

まずはドバイについてですが、沢山のビルや高層マンション、ホテル、ショッピングモールがあり、朝から夜まで眠らない街です。昼は気温が50度くらいまで上がり暑いため、涼しくなる夜になってから行動される方が多く、そのためショッピングモールやフードコートは夜遅くまであいています。

 快適なホテルと愉快なモール

ドバイでは7つ星のホテルや5つ星のホテルといった高級ホテルが多くあります。私が泊まったホテルは5つ星のホテルでしたが、サービスは完璧でした。冷房はちょっと効きすぎていましたが・・・
ホテルの専用バスでショッピングモールにお買い物に行くことができるので、外に出る必要はなく移動できます。ガンガンの冷房が効いている室内と、灼熱の太陽の日がさす外では30度ぐらいの違いがあるような気がしました。
ドバイのショッピングモールの中にはさまざまなお店があり、フードコートも充実しているので見て回るだけで、すぐ時間が経ってしまいます。ただ、英語が使えないお店もけっこうあるのでコミニケーションをとるときに少し苦労しました。8割が出稼ぎの方で、移民が多いのですが、地元の方を含めとても親切な方が多かった印象があります。

 観光におすすめなのは?

観光におすすめなのが主要な観光地を回ってくれる「ビッグバス」というバスです。2階建てのバスで景色も良いですし、ドバイのことがよくわかるのでぜひ乗ってみることをおすすめします。
おすすめの場所としては「ブルジュ・ハリファ」という世界一高いといわれているビルの展望台からの見る景色です。最高に美しく心を奪われること間違いありません!
また、ちょっと値段が高くても良い方におすすめなのが、小型飛行機に乗って空の上からドバイを一周するプランです。空の上から見たドバイの景色はすごく綺麗ですし、感動することでしょう。乗るときはパスポートがなければ拒否されることもありますので気を付けてくださいね。

 女性の服装

宗教上、女性は肌を見せてはいけないので、黒のアバヤ(民族衣装)をまとっています。ドバイで観光やショッピングするときは、観光客であっても肌の露出が少ない服を着ましょう。肌を露出していると、目立ってしまい周りの男性からジロジロと見られます。

中東はなぜ紛争ばかりなのか?歴史、宗教、民族が異なる複雑な事情

2017.09.21

砂漠のオアシス、アブダビ

次にドバイから2時間かけて車で首都アブダビにも足を運んでみてください。道中は砂漠が永遠に続き、その中をドライブすると最高の気分になると思います。夕方になると砂漠で夕日が落ちるのを見ることができ、とても感動的な光景で癒されます。

 忘れられない思い出

アブダビで訪れたエミレーツパレスというホテルの中にあるレストランで飲んだ金箔でいっぱいのカプチーノは今でもよく覚えています。ちょっとお値段がはりますが、セレブな気分を味わいたい方はぜひ思い出に飲んでみてください。
あと、見せの名前は忘れてしまったのですが、地元の人しか知らないといわれる隠れ家的なマンゴージュースを提供しているお店がありました。ここのマンゴージュースはとても濃厚で日本では絶対に味わえない味だったと記憶しています。
そしてもちろん忘れてはいけない場所は「シェイク ザイード グランドモスク」です。他のモスクとは桁違いに大きくゴージャスで、観光客を圧倒することは間違いありません。夜にはライトアップされ、昼とはまた違った印象となります。

中東での会社設立は簡単ではない!ラマダンなど文化が全然違う!

2017.08.21

未知なる国

アラブ首長国連邦と聞くと、多くの方は恐い印象を持っているかもしれませんが、実は私たちが思っている以上に発達していて魅力のある国なのです。
国際ターミナルであるドバイ空港で乗り換えがある際は、ついでに1日でいいので観光してみてはいかがでしょうか?そこにはあなたのまだ見たことがないゴージャスな光景があるかもしれません。

カナダのインターンで考えたこと!海外企業で働くことは”楽”なのか?

2017.03.31

素材の味をいかすイタリアの食事!日本とは野菜の味が違う?

2017.09.10