日本女性とカナダ女性の考え方の違い

最近ダイバーシティという言葉が盛んに使われ、女性の社会進出が注目を浴びています。私は、カナダに数年間住んでいましたが、日本女性とカナダ女性には考え方に大きな違いがあるように感じました。本日は、そんな女性に関するお話をご紹介したいと思います。

海外の女性=セレブやモデルではない!!!

日本では多くの女性が、海外のセレブやモデルに憧れ、ファッション、メイク、ヘアー、ダイエット法など様々な情報を海外から取り入れています。あまり海外の生活に詳しくないと、そういった有名人のイメージが強く頭の中にあり、海外の一般女性に対しても勝手に同じようないイメージを、思い描いている人も多いのではないかと思います。しかし、私がカナダで出会った女性は皆さんが思い描くようなイメージとは少し異なる印象を受けました。日本女性とも違う、日本人がイメージする海外の女性とも違う、では海外の女性とはどんな感じなのでしょうか?

子供を育てながらも仕事をすることを望むロシア人女性たち

2017.08.01

海外女性はおしゃれなのか!?

多くの日本女性は、休日だけでなく平日仕事に向かう服でも、何かと気合いを入れて、できるだけオシャレに力を入れている印象があります。しかし、カナダの女性達は、何か特別な用事がない限り普段はスウェットパンツにTシャツや、ジーンズにTシャツなど、ベーシックな服を好んで着ます。ヒールなど以ての外で、基本はペタンコシューズや、ブーツなどが主流です。

 日本でカナダと同じような服を着ると・・・

多くの現地の女性は、普通の服より、スポーツウェアやカジュアルな服にお金をかける事が多いです。私がいつも悩む点は、カナダでは皆スウェットパンツなどフィットした素材の服を着ているので、お尻のラインなどが見えていても気にしないのですが、日本で同じ服を着ようとすると、あまり一般的なスタイルではないので気が惹けてしまうことがあります。
日本女性でカナダの生活に馴染みがある人は、意外と同じ悩みを抱えた人もいらっしゃるのではないでしょうか。

ロシアに住んで感じたロシア人女性の特徴とは?おしゃれで素直!?

2017.09.18

ゲップもぜんぜん平気なカナダ女性

当初カナダに住み始めた頃、現地の女性がする行動で、「えっそれってありなの?」とびっくりしたことがありました。日本では一般的にゲップというのは、行儀が悪いとされていて、公共の場あるいは友達や家族の前ですると嫌な顔をされるのが普通だと思います。

 感覚が違いすぎて、よくわからない・・・

北米では結構な割合の人が気にしません。女性であっても、友達の前や恋人の前でもゲップする人がたくさんいます。国柄なのか、人柄なのか、そこはもうちょっと気にした方が良いのでは、と思った時期もありましたが、慣れというのは怖いものです。もちろんした後には”Excuse me(失礼しました)”と一言添えるのが礼儀とされていますが、それ以前の問題な気もします。

アメリカ人の男性と恋愛してわかった価値観が合わないってこういうことなんだ・・・!

2017.06.04

日本女性は体型を気にしすぎ!?

体のサイズについてもカナダの女性は少し日本女性とは異なった価値観を持っています。日本では女性は細身の方が男性に好まれるから、と不健康な食事制限や過度な運動・ダイエットを行う人も少なくないですが、カナダの女性はどんなサイズであろうと、自分の体に自信を持っている人が多いです。

 自分の弱みを受け入れて、そのように弱みとうまく付き合う

自分の嫌いな箇所を探すのではなく、反対に強みを探して自分の体を好きになる、という考え方です。運動しないでダラダラしていても良い、というわけでなく、自分の弱みを受け入れて、そのように弱みとうまく付き合い、より良く見せるか、とういうのがカナダの女性は上手な気がします。カナダにはどんな体のサイズの人でも、魅力的な人はたくさんいます。無理に自分の体を壊してしまうのでなく、まずは受け入れてみる、そこが「綺麗」に近づく第一歩かもしれません。

ペルー人と結婚した20代女性の恋愛日記④ ~日本人女性は焦りすぎ?

2017.05.28

自分らしい美しさを目指すカナダ人女性!

なかなか海外で実際に生活してみないと分かりにくい現地の女性の生活スタイルではありますが、私はとても気に入っています。着飾らなくても綺麗に見える彼女達は、外見だけでなく内側から自分の綺麗を磨いているように思えます。日本女性が思い描くセレブ像とはやや異なりますが、現地の女性には彼女達なりの美しさがあり、日本の女性でもそんな彼女達のライフスタイルから学べる事がたくさんあるのではないかと思います。

高校時代からの夢だったアメリカ留学!英語力の向上には意思の強さが不可欠

2017.05.21
   

2 件のコメント

  • 今4歳下のカナダ人の彼氏がいます。
    彼と付き合って思う事は、胸の大きさは全く気にしていなくて、逆に大きいのは垂れるから嫌だと言い、個人差があると思いますが、とにかくお尻への執着が凄いと思います。北米人は大きなお尻は魅力的で重要視すると豪語し、SEXでお尻を許すのは特別な事と言っています。他人のSEXは知りませんが…(-_-;)そしてアメリカ人よりとても気を遣ってくれる印象ですが、これも個人差があるでしょうね(汗)そしてとにかく容姿を褒めちぎります。体目当てかと勘違いする位です。

  • カナダに留学していた時に
    カナダで一度も「デブ」、「ブス」と言われたことがなかったです
    日本で何度も「デブ」、「ブス」と言われたことがありました(特に見ず知らずの男性から)
    それどころかカナダに行ったら「細いね(体が)」とか「肌が綺麗だね」と言われることが多かったです
    多分、お世辞だと思うんですけど
    国や地域が変われば、価値観や評価が変わるものなのかと思いました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA