マライア・キャリーが元彼の婚約指輪を2億円で売却!?

アメリカの音楽の最高賞の一つであるグラミー賞を5回も受賞し「グラミー賞はあまり気にしていない。もう5回ももらったし。素敵でしょ」と余裕の笑みを浮かべるアメリカの歌姫マライア・キャリー。このほどオーストラリアの大富豪の元彼ジェームス・パッカーから贈られた35カラットの婚約指輪を売却したのでは?というニュースが飛び込んできました。

マライア・キャリーとジェームス・パッカーは2015年ごろから交際が始まったと言われており、同年11月からは二人は同棲を始めています。その後のプロポーズでジェームスがマライアに贈ったのが今回売却された婚約指輪。35カラットのダイヤモンドの指輪は当時8億円ほどか、と言われておりマライアはプロポーズを快く受け入れました。ジェームス・パッカーはオーストラリアのカジノ王で資産は6400億円ほどだと言われています。大人気モデルのミランダ・カーとも恋の噂があったこともありましたね。

しかし2016年マライアの浮気疑惑や荒い金銭感覚が原因でマライアとジェームスは破局。婚約破棄後もマライアはジェームスからもらった婚約指輪を身につけており「どういうつもり?」と批判を浴びたりしていました。破局後もお気に入りだった指輪を今回売却しマライアの金銭難も噂されましたが、マライアの広報担当は「ポジティブなものに囲まれた生活をしたいという本人の意思によるものです」と説明。過去とは決別ということなのでしょうか。

売却された指輪は自分のものだとマライアが公言したわけではありませんが、関係者によるとマライアがジェームスからの指輪を売却したということはほとんど間違いないようです。

現在マライアは日系アメリカ人ダンサーであるブライアン・タナカとラブラブ交際中。2018年2月には二人が手を繋いで高級日本食レストランを訪れる様子もパパラッチされています。色々あったようですが、現在の彼氏と幸せそうなマライアでした。