韓国大スターのチェ・ジウが一般人男性と結婚!

「冬のソナタ」「天国の階段」「美しき日々」などで知られる韓国の大女優チェ・ジウが29日結婚することが分かりました。お相手は一般人の男性。サラリーマンをしている平凡な男性だと言います。恋の噂は色々とあったものの42歳まで独身を貫いたチェ・ジウ。多くのファンが彼女は独身を生涯貫くのだと思い込んでいましたが、今回の突然の結婚報道。驚いたファンも少なくなかったようです。

チェ・ジウは1975年生まれです。19歳でMBCのオーディションに合格し新人タレントとなりますが予定していた主演映画を降板させられるなど挫折も味わいます。翌年には「戦争と愛」「初恋」などに出演しだんだんとチェ・ジウという芸名が知られるようになりました。2004年からは日韓国交正常化40周年を記念する日韓友情年委員会の一員となり積極的に活動を行なっています。
2002年に公開された「冬のソナタ」は日本でも大ヒットとなりましたよね。「ヨン様」のヒロイン役を演じたチェ・ジウも同じく日本で大変な人気となりました。今でも冬のソナタの歌を口ずさめる人も多いのではないでしょうか。

チェ・ジウは29日午後、ソウル市内で家族や友人らを招待しスモールウェディングをあげたそうです。お相手とは約1年間の交際を経てのゴールインだそうで、一般人だという理由から名前も詳細も何も明かされていません。結婚式の詳細についても外部には一切漏らされていないということです。

日本でもこのニュースのコメント欄には「冬のソナタ懐かしい!」「もう42歳なんだ!おめでとう!」などと結婚を祝福するコメントがあふれています。42歳になってもいまだ衰えぬチェ・ジウの魅力に驚く声も多いようです。

冬のソナタ、懐かしいですね。チェ・ジウさん本当におめでとうございます。