卵型UFO動画!化学・UFO宇宙研究組織「To The Stars Academy」とは?

化学・UFO宇宙研究組織「To The Stars Academy」が3本目となる米軍公式UFO動画を公開し、その動画が話題となっています。そもそも化学・UFO宇宙研究組織「To The Stars Academy」とは?公開された動画はどんな動画だったのか?ロマンあふれる宇宙の世界をご紹介します。

化学・UFO宇宙研究組織「To The Stars Academy」はアメリカロックバンド「Blink 182」の元メンバーであるトム・デロングが率いる宇宙研究組織です。結成は2017年10月。同組織のメンバーにはUFOコミュニティに影響力の最も強い政治家の一人と言われるジョン・ポデスタも。他にもCIAディレクターを24年間務めた人物や、アメリカ国防総省の元国防次官補佐を務めた人物も。「To The Stars Academy」は正真正銘の宇宙研究エリート組織なのです。

「To The Stars Academy」は今月9日にも「2015 GO FAST」というUFO動画を公開。本動画では高速で移動する卵型の飛行物体がはっきり確認できます。卵型UFOは米軍戦闘機に搭載された先進前方赤外線監視照準装置が撮影し、アメリカ政府の検閲を通った公式動画だそうです。「To The Stars Academy」は検閲後の動画のコピーを特別に入手し公開に踏み切ったそうです。

反響としては世界的なUFO研究家スコット・ウェアリングが「宇宙人が実在し、地球を監視していることを証明する100パーセントの証拠」と絶賛する一方で、同じくアメリカの宇宙研究組織である「UFO Sightings Hotspot」は「不明瞭な印象で印象的ではない」という辛辣な意見も。

人類の宇宙への探究心はとどまるところを知りません。今後はどんな研究結果が披露されるのでしょうか?