ポールマッカートニーがオートラリアツアーを終え、ニュージランドへ!

11月29日からオーストラリアのパースで始まった24年ぶりのポールマッカートニーのオーストラリアツアー。このツアーが昨日終了し、16日からはニュージーランドでのツアーが始まります。既に75歳のポールマッカートニーはオーストラリアでパース、メルボルン、ブリスベン、シドニーの4カ所を周り7公演を行うというハードスケジュールをこなし、既に16日のニュージランドツアーに向けてニュージーランドに到着した様子。

オーストラリアでは音楽作品総売上枚数7000万枚以上というオーストラリアが生んだ大スターであるカイリー・ミノーグとの2ショット写真をSNSにアップしたり、ニュージーランドに着いた時は「やっとニュージーランドに着いた。ワオ。久しぶりだ。土曜日に(ファンと)会えるのを楽しみにしている。レッツ・ロック!」と映像を投稿したりとSNSも使いこなしているようです。

ポールマッカートニーと言えば、ビートルズのメンバーとして活躍したイギリスの大スターですよね。彼の活躍ぶりは「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」としてギネス記録にも載っています。2012年のロンドンオリンピックでは開会式のトリとして「ヘイ・ジュード」を弾き語りしたり、デビューから50年以上経った今でも一流ミュージシャンとして第一線で活躍をしています。

ちなみにポールマッカートニーは完全なる菜食主義者。環境保護活動家として積極的に行動するなど音楽活動だけでなく奉仕活動も力を入れて行っています。

ポールマッカートニーの人気はいつまでもとどまるところを知りません。オーストラリアで多くのファンを楽しませてくれたように、ニュージーランドでも素晴らしい音楽を届けてくれることでしょう。ぜひまた日本にも来て欲しいですね!