イギリス留学!留学しただけじゃ英語は話せない!

東京の大学に通って1年が経ったころ、私は、高校時代から夢であった海外交換留学に申し込みました。英語の上達を目指していた私は、アメリカ、イギリス、オーストラリアの数ある大学の中から、イギリスのニューカッスル大学を選択。これは、人生を180度変える一大イベントになることを当時はまだ知りもしませんでした。

はじまりは不安から

 いざイギリスへ!

イギリスのニューカッスルは、イギリス北部のスコットランドに近い場所にあります。当時の私は、北海道で18年間を過ごし、東京へ上京して1年大学へ通っただけの小娘、19歳。海外で生活をしたことも、外国人とほとんど接点があるわけでもない、まさに「純ジャパ」と呼ばれる、純粋な日本人でした。でも、東京で通っていた大学の授業は全て英語だったので、英語に対して全く免疫がないわけではなかったわけではありませんでした。ある年の夏、ロンドンの空港に降り立ち、3時間ほど電車に乗って、いざ留学先のニューカッスルへ。

 会話が全く通じない!?

この瞬間から、私はこれまでの一切の常識を裏切られることになります。まず、駅から大学の寮へ向かおうとタクシーを拾ったのですが、運転手さんの言うことが全く理解できない。とりあえず、寮の名前と地図が書かれた紙があったので、何とか寮に到着はしましたが、タクシーに一人で乗ってこんなに不安いっぱいになったことはありません。寮から事前に送付してもらった案内によれば、まず受付に行って部屋の鍵をもらい、インストラクションを受けてくださいと。受付に着いて一安心。。。ではなく、受付の人が話しかけてきたけど何を言っているのか、これまた全く理解ができない!まさか英語圏ではない地域に来てしまったのか。。。と変なことを考えながら、必死にインストラクションを聞くことに。渡されたのは、寮の案内書、鍵、そしてコンドーム10個。英語もわからないし、いきなりコンドームは渡されるし(真剣な顔で)、この先の1年間何が私を待っているのか、不安すぎるニューカッスルライフのスタートです。

イギリス流バレンタインの過ごし方!愛はカードで伝える!?

2018.02.14

英語と認識できてから

 非常に大変だった英語習得

それから半年くらいはかかりましたね。ここの英語をまず英語と認識できるまで 笑。ニューカッスルの英語は、ジョーディイングリッシュという名前があるくらい、イギリスでも指折りのアクセントが強い言葉。今は日常会話もビジネスシーンでも問題くのないくらいの英語力になりましたが、久しぶりにニューカッスルの英語を聴くと、耳がいっきに緊張して、必死にならないと聞き取れません。というか、正直未だに理解が難しいです。。。ニューカッスル出身の有名な歌手・TVパーソナリティでシェリル・コールさんという美しい方がいるので、少し検索して彼女の英語を一度聴いてみてください。テレビでは、多分気を付けてわかりやすく話されていると思います。これが、地元人同士の会話になると、やっぱり英語に聞こえない。ニューカッスル大好きでしたが、正直理解するのに本当に苦しみました。。でも、こうやって少しずつ英語や生活に慣れて、友達も少しずつできて、色んな国の人々と話せるようになって、段々と純ジャパの影が消えていったのです。

ロンドンでの子育て事情!子供の時から自主性を重視する教育

2017.11.21

最後の半年

 私なりに成長できた

授業についていくのは、最後まで大変でした。特に、イギリス人が大多数の授業で、内容がかなりアカデミックなもの、例えば人類学。20人くらいのそんなに大きなクラスではありませんでしたが、周りは自分以外全員イギリス人でした。教授の指示することの意味もわからなければ、ディスカッションでクラスメイトが主張していることも理解できない。言葉の問題で理解できていないのは、私しかいなかったので、本当につらかったですね。私は元々授業はちゃんと受けて、ちゃんと勉強するタイプだったので、日本で単位を落とすなんてことはありませんでしたが、さすがに落としました。やる気はあるのに、言語力の問題で内容が理解できないのはあまりにも悔しい経験でした。でもその頃には、色んな国の友人ができて、色んな国籍の人の考え方を知って、毎日刺激的な生活を送れるようになっていました。日本にいたときは考えもしなかったことが、当たり前のようにできるようになったとき、私は成長できたのだと、小娘なりに思ったのでした。

イギリス人はユーモアがあり時間にも正確だからスムーズに仕事が進む!

2017.10.19

恐れはいらない

海外留学、特に英語圏は、もはや日本では当たり前の時代になりましたね。でも、留学で経験できることは人それぞれ。外へ出れば出るほど、色んなことが起きます。かっこいいイギリス人に話しかけられて嬉しくて眠れない夜、英語でスピーチをやり終えた後に興奮して思わず日本の友人に電話するランチタイム、寂しくて一人で泣きじゃくって食べた冷めた夕食。。。今思い返すと、一瞬一瞬全てが良い思い出です。これから留学する、海外へ移住する、海外へ初めて旅行をする。。色んな方がいると思いますが、怖がらずに色んな環境に飛び込んでください!自分の気づかぬうちに、自分の見える世界がいっきに広がっていきます。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA