タイ人女性と日本人女性の違い!東南アジア系の女性は化粧が濃い!?

タイに住んで約1年3か月。日々、タイ人の同僚や友人と接する中で、おもしろいことって無数とあるのですが、今回はタイ人の女性についてご紹介したいと思います。もちろん女性といっても、色々な人がいますが、私の周りの女性たちはめちゃくちゃたくましい!例えば、国で定められている出産・育児休暇は、出産前後合わせて3か月しかもらえません。出産しても働き続ける女性たちがほとんどですから、子育てしながら働くママたちは毎日ものすごく奮闘していますね。そんなタイの女性たちの特徴を全てここで述べることはできませんが、日本人女性と比べて、特にどんなところが違うのか、お話しようと思います。

優しさと強さ

 日本人女性のイメージ

日本の女性のイメージを外国人に聞くと、おしとやかで奥深い、可愛らしい、男性に尽くしあまり物事をはっきり言わない、というのが典型的な回答ですよね。私が日本に住んでいるときはあまり思うことはありませんでしたが、タイに住んでいる今、久しぶりに日本人の女性を見かけるとなんて教養があって綺麗なんだろうと思うことが多いです。一方タイの女性は、とにかくコミュニケーション力があって、何事も気にせずズンズン前に進む印象の方が多いですね。日本では、女はおとなしく可愛くしてなきゃっていう雰囲気がやっぱりまだまだ残っていると思うんです。

 タイ人女性のイメージ

でも、日本とは逆に女性の働き手が多いタイでは、女性主導で物事が動くことが多い。インラックさんという女性の首相が以前にいたように、女だからやっちゃいけないとか、あまり女性蔑視的な雰囲気を感じられないところが、タイの自由さ、活気さを感じる一つかもしれません(逆に言うと、キビキビした男性をあまり見かけない)。あまり英語が話せなくても外国人と怖気ずに話して、笑っている姿をよく見ると、日本人も盗むべきスキルだな~と毎度思います。その強さと並行して、アジア人ならではの柔らかさというか、優しさが溶け込んでいることも素晴らしい点。困っていると、すぐ声をかけて解決しようとしてくれるし、普段から、元気?って気軽に話かけてくれる。人間は本来、こうあるべきだったのかもしれないと、物思いに更けることが何度あったことか。。。

子供を育てながらも仕事をすることを望むロシア人女性たち

2017.08.01

美容への執着

 タイ人の化粧はめちゃくちゃ濃い?

正直言って、タイで女優レベルの綺麗な女性を街で見かけることがあまりありません。綺麗で魅力的な人、可愛いなって思う人、日本であれば街を歩くだけでも結構会いますよね。それだけ、日本人は一般人と有名人のギャップが狭い。でもタイでは、そのギャップが広いためか、そしてタイの女性は憧れの女性にお近づきになりたいと強く思うためか、これでもかというくらい、おもいっきり化粧をします。アイラインは何センチ引いているのかわからないくらい瞼を真っ黒に。眉毛はしっかり図太く。唇、頬は真っ赤。2重つけまつ毛作戦。ファンデーションはこってり厚く。大体想像できますでしょうか?日本でいうギャルともまた違うのですが、濃さはそのくらいのイメージです。日本や韓国から輸入された化粧品もたくさんありますし、女性たちのモデルさんへのあこがれみたいなものも、デパートの化粧品コーナーへ行くとプンプン伝わってきます。日本って、結構ナチュラルな美しさを綺麗とする文化だと思うのですが、タイでは嘘でもいいから見た目重視な傾向にあります。

 美容整形に注目も

それを象徴するのが美容サロンの多さだと思います。韓国で、美容整形が有名なのと同じく、タイでもまた人気です。デパートのワンフロア全てが美容系サロンのお店で埋まっているところもあるくらいなので、タイ人の美容への執着心はとてつもないことがわかります。でも私個人的に思うことは、整形したからと言って、特に綺麗ではないのと、整形すると素人が見てもわかるくらいどうしても不自然な顔立ちになっているので、それならまだ整形する前の顔の方が自然で良いと思いますね。感覚の違いかと思いますが。

日本人は痩せすぎ?日米の「健康」に対する意識の違い

2018.01.13

それでも、結局女性は女性

 女性は女性。基本的はところはどの人種の女性も変わらない、というのが結論かもしれません。誰でも綺麗でいたいし、イキイキと生きたい。でもその中で、タイ人は良いとこ取りした女性が多いかもしれません。見た目に関しては上の段で色々と書きましたが、東南アジアの中で見ると外見が綺麗な方が多いのは事実ですし、とても明るくて話しやすく、働き者。そんな彼女たちの生き方、ちょっと見習ってみるのはいかがでしょうか。