海外旅行は五感を刺激する最高の体験!

あなたは最近、海外旅行に行っていますか?円安になってきたので以前よりも少し値上がりしてしまいましたが、私は先日フランスとスペインに行ってきました。両国とももう3度以上訪問していますが、何度訪れても景色がきれいで新たな発見があります。時間とお金があれれば、世界一周したい!本日は私が海外旅行をするときにいつも心掛けている五感を鍛えることについてご紹介したいと思います。

日本にいると細胞はほとんど活性化しない!

私は海外旅行が大好きだったので、以前は休みごとに海外に行っていましたが、今は仕事が忙しくてなかなか行けなくなってしまいました。私が海外旅行に行くことが好きな理由は、今まで眠っていた細胞がフル活用されて、五感が磨かれる気がするからです。

五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、を指します。生まれ育った日本では、慣れているので、なかなか5感すべてを刺激することはできません。しかし、海外に行くと5感すべてを使うことができます。

 見たことないモノ見ることにより視覚を鍛えられる

視覚については、言うまでもありませんが、1度目に訪れた国なら見るもの全てが初めてです。ヨーロッパに行けば歴史ある教会や彫刻、中東に行けば宗教に基づく人々の服装、アフリカでは大草原等、視覚から様々なことを得ることができます。更につきつめると、空の色も国によって見え方が違って見えるのは私だけでしょうか?

 その国の特有の音楽に触れ、聴覚を磨く

聴覚については、私は訪れた国で必ずデパートや音楽ショップに行くことにしています。そこで出会う音楽も日本とは全くことなります。私は音楽についてはド素人なので、よくわかりませんが、そもそもの楽器が違うというか、テンポが違うというか、このあたりの言葉にできない実際に聞いてみなければ伝わらないところ面白いところです。

 食を通じて高めることができる味覚と嗅覚

味覚と嗅覚はレストランに入れば、同時に使うことができます。私の経験では外国人対応ができていないお店の料理はたいてい日本人の口に合いません。ただ、間違いなく新たな発見があります。また、香辛料の使い方が異なるからなのか、においも全く違います。例えば、日本のカレーと、インドのカレーではにおいの種類というか強さが全く異なります。お腹を壊すこともありますが、せっかくなので現地のお店で現地料理を食べてみてはいかがでしょうか?
また、街のにおいもそれぞれの国で独特です。スーパーやデパート等、現地の人が多く訪れる場所にはその国ならではのにおいがあります。

 あらゆる体感が触覚につながる

触覚については、これは全てです。ホテルのベッド、電車の切符販売、現地のお金、また、風を感じる等、その他あらゆるもの全て触覚につながるのではないでしょうか?

遅れるのはあたり前!?海外の電車事情 ~ アメリカ、ベルギー、中国!

2017.10.08

フランスで10年以上仕事をして感じる文化や考え方の違い!~フランスは異文化が混じりあう複雑な社会

2017.08.07

海外の動物園は新たな発見の宝庫

私のおススメは、海外の動物園に行ってみることです。なぜなら、海外の動物園には想像もつかないような動物がいることがあるからです。ありえない色の鳥や、今まで嗅いだことがない不思議な匂いを発する生き物など、私の想像をはるかに超える動物がそこには存在していることがよくあります。良い意味でいつも期待を裏切ってくれる動物園は新たな発見の宝庫だと思います。また、動物園のつくりもまったく異なっているため、私にとっての新たな発見が詰まっています。
1つネックは動物園は交通の便が良い場所にないので、行くのが少し大変なことです。

 

五感を磨いて六感を鍛えよう!


私の経験上、海外旅行に行くと五感をフル活用することができます。このように五感を刺激することによって、第六感(勘)が働き、新たな想像・創造力が湧いてくるのではないでしょうか?海外旅行に行く機会があれば、あなたもぜひ5感をフル活用することを考えて見てください。私ももっと海外に行きたいです!

海外旅行が大好きな私の旅の楽しみ方!女性が1人旅する時の心得!

2017.09.02

パキスタン人と付き合って分かった外国人との恋愛~自分から愛情表現をしよう!

2017.05.24