BNLイタリア国際テニス 錦織圭選手がベスト8に進出!

現在イタリア・ローマで行われている男女共催の国際テニス競技大会である「BNLイタリア国際」。別名イタリアン・オープン・ローマ・マスターズとも呼ばれるこの大会は世界中のトップ選手が集まる国際大会となっています。

17日に行われた男子シングルス3回戦。錦織圭選手はドイツのコールシュライバー選手と対戦。錦織圭選手のテニスにコールシュライバー選手は大苦戦。6-1、6-2のわずか63分の試合で圧勝となりました。自身も試合内容には満足したようで「ミスは少なかったし、ほぼ完璧にプレーできていた」と語った錦織圭選手。次の準々決勝ではセルビアのジョコビッチ選手と対戦します。

今回の試合の明暗を分けたのはコートの質。今回のコートは前夜の雨によりあまりボールが弾まない状態でした。特にスピンをかける球は非常に打ちにくく、逆にそれが錦織圭選手にとっては有利に働いたということです。

錦織圭選手とジョコビッチ選手については5月8日に行われたスペインマドリード・オープンでの対戦が記憶に新しいですね。男子シングルス1回戦でジョコビッチ選手と対戦した錦織圭選手は残念ながら敗戦してしまいます。試合後のジョコビッチの会見では彼も「勝者を決めたのはほんの数ポイントの違いです。大事な場面で正しいショットを打てた。大差はありませんでした」と語りましたが錦織圭選手とジョコビッチ選手の対戦はジョコビッチ選手の11連勝で終わりました。

右肘の手術を受け現在もスランプからは完全に抜け出していないと言われているジョコビッチ選手。二人の準々決勝は18日23時ごろから開始されます。コールシュライバー選手との試合後「準々決勝に向けてさらに気持ちを強く持たなければいけない」と語っていた錦織圭選手。果たして錦織圭選手はジョコビッチ選手に勝利することができるのでしょうか?試合結果が気になりますね!