タレントのmisonoが台湾で活動開始!音楽活動を再開予定!

歌手でタレントのmisonoが活動拠点を台湾に移すことが8日分かりました。関係者によると年内には台湾に移り住み新たな芸能生活を再開させる予定だそうです。今年misonoはデビュー16周年。日本を飛び出して歌手として再ブレイクを果たすために台湾でゼロから歌手活動をスタートさせます。

misonoは2016年に台湾でソロとして初の海外ライブを行いました。現在所属するエイベックスの支援を台湾でも受けられるということで、台湾では音楽活動を中心に活動していく予定だそうです。日本でのタレント業も続けていくそうですが、今後は台湾に居を構えるため日本での活動は少なくなっていきそうですね。

台湾は親日の雰囲気が強く、台湾のバラエティ番組でもよく「日本では〜」と日本の情報が話されていたり、共演者同士で日本語の単語で話をしたりというシーンを見かけます。「おばさん」「かわいい」などは台湾人が日常会話として中国語(普通語)のように使用している日本語。「外国人に聞いてみよう!どうして台湾に来たの?」などの外国人紹介コーナーには必ずといて良いほど日本人が登場します。

日本でも大ブレイク中のディーン・フジオカも台湾での映画やドラマに出演しています。またグラビアアイドルの大久保麻梨子は台湾では有名な女優・タレントですし、田中知絵は中華圏芸能人収入ランキングでいつも上位の常連のジェイ・チョウのMVに出演するなどかなりの知名度を誇っています。

2013年に引退宣言を撤回するなどお騒がせタレントとして日本で活動していたmisono。台湾での新境地を開拓したいところですが、成功は果たせるのでしょうか。台湾で活躍する多くの女優・タレントのように新たな活躍の場を広げられると良いですね。