2075年から来た軍人トラベラーがYouTubeに動画をアップ!

2019年3月に第三次世界大戦が起きると予測する動画がYouTubeにアップされました。動画をアップしたのはなんと2075年から来た軍人マイケル・フィリップス。彼はイギリス陸軍のタイムトラベラーだそうです。そこで彼の口からは驚くべきことが告げられました。

フィリップス氏はタイムマシンに乗って2018年にやって来たとのこと。彼曰く2019年に限定的な核戦争が勃発するとのこと。彼の話では2019年3月に北朝鮮は核ミサイルをハワイに向けて発射。ハワイのホノルルは壊滅的な被害を受けます。それに対してすぐさまアメリカ軍は艦船から2発のミサイルを北朝鮮に向けて発射しその混乱の中で第三次世界大戦に発展するというのです。

現在世界各国で目撃されているUFOは1945年に回収されたエイリアンの宇宙船に備わっていた装備を再現したもので、どれも球体型をしているとの事実も語りました。

第三次世界大戦の他にもフィリップス氏は2022年のカリフォルニアでの巨大地震も予告。その自信はマグニチュード9.9という人類史上最大の地震で、アメリカの西海岸南部は10メートルほど陥没し海水面までも変化してしまうんだとか。

海外で話題の未来からの預言者と言えば「ノア氏」がいます。ノア氏の予言はトランプ氏の再選やタイムトラベルに関する具体的なものが多く「Mirror」や「Express」などの海外メディアも彼のことを取り上げました。

ノア氏の予言によると2020年にドナルド・トランプ氏は再選するんだとか。ノア氏曰くタイムトラベルは2003年の時点ですでに可能になっているが、ごくごく一部の極秘組織の間でしか行われておらず、一般化されるのは2028年なんだそうです。

果たして未来からの預言者の予言は当たるのでしょうか?非常に興味深いですね。