ゼイン・マリクとジジ・ハディッドが破局を公表 残念がる声も

元ワン・ダイレクションのメンバーで現在はソロとして活動しているイギリス人歌手ゼイン・マリクとアメリカのファッションモデルであるジジ・ハディッドが破局を発表しました。ネット上には「お似合いの二人」と言われていた二人の関係破綻を残念がる声が広がっています。

ゼイン・マリクとジジ・ハディッドは2015年12月に交際をスタート。一度破局しましたが再び復縁し、順調に関係を深め美男美女のお似合いカップルとして多くのファンに祝福されていました。しかしそんな二人の関係がお互いの忙しいスケジュールでぎくしゃくし始めたという報道がなされます。

1月12日のゼイン・マリクの誕生日にはジジ・ハディッドがツーショットをSNSにアップしたことも。その写真には「Love this man more that I could ever put into words」(言葉では言い表せないほどこの人を愛しています)とのメッセージも。今回の破局公表は順調な交際が続いているとしてファンも安堵していた直後の出来事でした。

破局をツイッターで発表したゼイン・マリクは「この辛い決断、そして僕たちのプライバシーを尊重してくれる全てのファンに、感謝しています」と投稿。一方ジジ・ハディッドも「彼に対しては莫大な敬愛と愛を抱いています。未来はなるようになるはずです」と投稿しました。

二人のファンは残念な気持ちを隠せない様子ですが二人の決断を尊重して「見守る」という姿勢のファンが多いようです。別れの理由が二人のスケジュールによるすれ違い、という報道の真偽はまだ分かっていません。数々のメディアでは現在の時点で二人の復縁はない、という見方が濃厚のようですがいつかまた良い友人として二人がメディアに姿を見せる日も来るかもしれません。