エンゼルス大谷翔平選手 オールスターゲームのファン投票に登録

7月17日(日本時間7月18日)にアメリカワシントンで開催されるオールスターゲーム。オールスターゲームとは正式名をMLBオールスターゲームと言い、メジャーリーグを構成する2リーグの選抜チームによる一夜限りの対抗試合のことです。この選抜チームのメンバーはファンによる投票や監督推薦などで決められるのですが、この度エンゼルスの大谷選手がファン投票の対象選手として登録されたというニュースが飛び込んできました。アメリカで二刀流としての存在感をアピールしている大谷選手ですが、今回は指名打者としての登録だということです。

オールスターゲームは毎年7月の第2または第3火曜日に行われます。別名「ミッドサマー・クラシック」と呼ばれており日本でも「真夏の祭典」として知られていますね。アメリカではFOXによりテレビ放送も行われます。

アメリカのオールスターゲームのファン投票には投手部門がなく投手に関しては選手間投票と大リーグ機構の推薦で決まる仕組みとなっています。投票は6月1日から開始予定。例年は5月初旬よりファン投票が開始しますが今年は「ファンに判断の時間を与えるため」通常より1ヶ月ほど投票開始時期を遅らせたということです。

大谷選手と同じ打者部門にはヤンキースのスタントン選手も登録されています。スタントン選手は去年59本塁打、132打点、打率2割8分1厘でナ・リーグMVPを受賞しましたね。現在でもMLBを代表する強打者だと評価されています。他にもレッドソックスのマルティネス選手などメジャー屈指の強打者がずらりと登録されています。

一体大谷選手はどれくらいの票を獲得するのでしょうか。日本のファンはもちろん「ぜひ大谷選手にオールスターに出場してほしい」と大きな期待を見せています。どんな展開になるのか注目ですね。