2017年版の米国グーグル検索順位が発表!「俳優と女優」部門の1位は?

グーグルで検索されたワードをカテゴリー別に発表する注目の調査結果が今年も発表されました。特に話題に上がったのは「俳優と女優」ランキング。

栄えある1位に輝いたのは11月27日にイギリス王室のヘンリー王子との婚約を発表したアメリカの女優メーガン・マークルでした。

メーガンはアフリカ系アメリカ人の母とオランダ系アイルランド人の父のもとに生まれました。女性の地位向上を目的とした非営利団体UNウィメンズの支持者としても知られていて国際女性デーに支持者を代表してスピーチをしたこともあります。さらには「ワールド・ビジョン」のアンバサダーとしてルワンダを訪問したり、その積極的な慈悲活動は多くの人に評価されています。

メーガンとヘンリー王子は2018年春に結婚式を挙げる予定です。一体どんな家庭を築いていくのか世界中の人が気になって検索してしまったのでしょう。ランキングでも堂々の1位となりました。

2位は検索されてもあまり嬉しくないケヴィン・スペイシー。俳優のアンソニー・ラップが14歳の頃にケヴィンにセクハラを受けたと告発。アンソニーだけでなく他の男性からも同じような告発が相次ぎ、ケヴィンはSNS上で謝罪をするまでに追い込まれてしまいました。2017年はハリウッドのセクハラ・パワハラ問題が大きく注目された年。ケヴィンの問題も例外でなく大きな話題となりました。

ちなみに全体の1位は「Hurricane Irma」だったそうです。2017年はハリケーンという自然災害への関心が高まった年だったのですね。爆発的に人気となった「Fidget Spiner」は10位にランクイン。ハンドスピナーは日本でも人気になりました。

あなたは今年どんなワードを検索しましたか?