ももクロ百田夏菜子がアメリカ映画の吹き替え声優に!反響続々!

3月1日公開の新作アメリカ映画「ブラックパンサー」。亡き父の代わりに超文明国ワカンダを統治する主人公ティ・チャラ。ティ・チャラはワカンダ王国を統治しながら国の秘密を守るためにヒーローであるブラックパンサーとしても活躍します。「ブラックパンサー」はそんな主人公の活躍する姿を描いた期待のアメリカ新作映画です。百田夏菜子は主人公を支える王女役のシュリの吹き替えを担当します。

百田夏菜子の抜擢は24日に発表されました。それからというものネット上は百田夏菜子の声優としての大抜てきに湧いています。ツイッターでは「日本でもやるんだ!絶対観たい!」「百田夏菜子の声大好き」「普段は字幕派だけど今回は絶対吹き替えで観る!」「声優!?すごいじゃん!」などとファンの興奮した書き込みが続々。公開は3月ですが、今から公開を楽しみにする人たちの声であふれています。

「ブラックパンサー」で主人公を演じるのはチャドウィック・ボーズマン。2018年公開の「アドベンチャーズ」にも出演が決まっている旬の俳優です。以前チャドウィック・ボーズマンが出演した「42〜世界を変えた男〜」ではアメリカとカナダで公開3日で約27億円を売り上げ、野球映画史上最高のオープニング記録を打ち出しました。

今回の抜てきに関して百田夏菜子は「たくさんのファンを抱えるハリウッド映画で声優に挑戦し、プレッシャーもありましたが、やりたい!と思う気持ちが強かったです。シュリという女の子になりきれるように頑張りましたのでみなさんに私の声が届けばいいなと思います」と語りました。

2月5日には韓国での「ブラックパンサー」のプレミアム公開が行われます。百田夏菜子はそのプレミアム公演にも参加。韓国のレッドカーペットを吹き替え版声優として踏むことが決まっています。

アイドルからハリウッド映画の吹き替え声優に。百田夏菜子のサクセスストーリーはまだまだ続きそうですね。