韓国や中国でも大人気の欅坂46の平手友梨奈の怪我の様子は?

大晦日に放送された紅白歌合戦で、歌が歌い終わると右腕を抑えながら荒々しい呼吸で倒れこんだ欅坂46のメンバーがいました。欅坂46主要メンバーである平手友梨奈です。平手友梨奈は紅白歌合戦の「不協和音」のパフォーマンス中に右腕を激しく床に打ち付けてしまいます。その後何事もなかったように紅白歌合戦の応援に戻りますが、2度目のステージでは右腕の痛みを抑えられない様子。その2度目のパフォーマンスでついに限界を迎えてしまいました。

平手友梨奈は愛知県出身の欅坂46主要メンバー。実は彼女は2017年夏のコンサートツアーでも過労で倒れています。そんな欅坂46の歌劇とも言えるパフォーマンスを心配するファンもネット上では多いのです。

ファンといえば欅坂46は韓国や中国にも多くのファンを抱えています。欅坂46のダンスを見た韓国と中国のネットの反応は上々。「ユニークなダンス!」「みんな可愛いしダンスも歌もうまい!」などコアなファンの間ではAKB48よりも欅坂46の方が好き!という外国人ファンも多いのです。ちなみに平手友梨奈は中国では小平(平ちゃん)というあだ名で呼ばれています。そんなファンは欅坂46の出演するテレビ番組をネットで逐一チェックして欅坂46談義に花を咲かせているのですね。

平手友梨奈は今回の右腕の怪我で1月13日に名古屋で行われた握手会イベントにも欠席をせざるを得なかったそう。右腕の怪我は全治1ヶ月程度だそうで、その間に行われるイベントには全て参加できない可能性も大いに匂わせています。

平手友梨奈の怪我は一体どんな具合なのでしょうか?右手の怪我だけでなく以前から続いている過労も心配されます。気になってネットを逐一チェックしているファンも多いのでは?今後のネットニュースから目が離せませんね!