N.E.R.Dが2ndシングルである「1000」のMVを公開!

12月15日に7年ぶりのニューアルバム「No one Ever Really Dies」を全世界同時にリリースするアメリカのロックバンドN.E.R.Dが自身の2ndシングルである「1000」のMVを公開しました。このMVには歌手のFutureもゲスト出演。アメリカ社会の闇という社会性と音楽という芸術性を絶妙に絡めたハイクオリティーな出来栄えになっています。現在YouTubeで見ることができますので、気になる人はぜひチェックして見てくださいね!

N.E.R.Dのメンバーはファレルウィリアムス、チャド・ヒューゴ、シェイ・ヘイリー、リアの4人。ファレルウィリアムスはソロデビューも果たしており、グラミー賞に24回ノミネートうち7回グラミー賞を受賞したアメリカを代表するシンガーです。彼の代表曲「Happy」はあなたも聴いたことがあるのではないでしょうか?

もともと幼馴染だったファレルウィリアムスとチャド・ヒューゴ。そこにシェイ・ヘイリーが加わりN.E.R.Dが結成。2001年から長い間3人で活動していましたが、2010年女性シンガーであるリアを加えてN.E.R.Dは4人となりました。ちなみにグループ名であるN.E.R.DはNo one Ever Really Diesの頭文字をとって「オタク」というスラングである「Nerd」とかけたものなんだとか。

今回のアルバムについてファレルウィリアムスはアメリカのラジオ番組で「例えるなら『トランスフォーマー』のようなアルバム」と今作を表現している。また「ある感情が君たちの耳の前で突然違うものに変化する!君たちがこのアルバムを通して体感するのはそんな音楽なんだ」と語りました。
N.E.R.Dは今度はどんな風に世界中のファンを楽しませてくれるのでしょうか?アルバムのリリースが待ちきれませんね!