トランプ大統領のお気に入り!?米倉涼子が直々指名されていた!

トランプ大統領の来日を歓迎して6日迎賓館で行われた安倍総理夫妻主催の夕食会。その食事会には総勢76名のビジネス界の大物や有名芸能人などが招待されたのですが「あの人を呼んでくれ!」とトランプ大統領から直々に指名されていた女優がいたそうです。それは――米倉涼子さん。いったいなぜ米倉涼子さんがトランプ大統領の興味をそこまで引いたのでしょうか?

米倉涼子さんは日本では言わずと知れた大女優。名前を知らない人はほとんどいないと思いますし、街で見かけたらその驚きのあまり絶叫してしまうかもしれません。

実は米倉涼子さんは2012年にブロードウェイのオーディションを受けて見事合格。CHICAGOというミュージカルの主役ロキシーの座を獲得しました。ロキシー役をアジア人が演じるのは米倉涼子さんが初!ということで大変な話題になりましたね。さらにブロードウェイの舞台に立った日本人としても、なんと54年ぶりのことだったそうです。

さらにCHICAGOはその好評ぶりから2017年に再演が決定。米倉涼子さんの背の高いしっかりとしたスタイルや、ハスキーボイス、ちょっと日本語なまりのチャーミングな英語は、アメリカ人の観客の心をがっしり掴み、舞台は絶賛の嵐のなか幕を閉じました。これにより米倉涼子さんのアメリカでの知名度はぐんと上がったのです。

そんな米倉涼子さんをトランプ大統領ももちろん知っていたことでしょう。日本に来たらぜひ会ってみたいと思ったのかもしれません。周りの関係者によると、高身長の美人がトランプ大統領の好みなんだとか。トランプ大統領の夫人も背の高い美人ですが、米倉涼子さんもまさにトランプ大統領の好みのストライクですよね。

食事会で振る舞われた料理は「マツタケの茶わん蒸し」「伊勢エビサラダ」「佐賀牛のステーキ」「五目御飯」「デザート」。トランプ大統領は米倉涼子さんとどんな会話を交わしながらこれらの食事を堪能したのでしょうか?気になるところです。