ロシアに住んで感じたロシア人女性の特徴とは?おしゃれで素直!?

現在、私はロシアで生活をしています。もう5年以上経ってしまいました。そんな日々の生活でみかけたロシア人女性の特徴について、私が思うことを書いてみたいと思います。

コンビニで働くレジ担当の女性

私がロシアでいつも行くコンビニのレジ担当の女性の様子です。支払の際、細かい単位の小銭で支払えない時に毎回決まって「(頭を揺らしながら」はーーーーーーーっ(大きな溜息)、ちっ(舌打ち)。」とされます。レジ担当の女性は日によって変わりますが、担当者が変わっても反応はだいたい同じです。私がアジア人だからというわけではなく、他のロシア人のお客さんに対しても同じ対応なのです。

 お客が悪いの!?

日本人であれば、お店側がいつも小銭をたくさん準備しておいてくださるお陰で大きいお金で支払ってしまっても、気持ちよく支払うことができます。日本と同じ感覚で「なんでお客が悪者みたいになるのか!開店前に小銭を用意しておいてよ。」と思います。ただ、そういう発想はないようです。いつだって細かい小銭で支払えないお客のほうが悪いのです。お店側は悪くありません。

 小銭は喜ばれる!?

家に小銭がたまっていたので、ある日これ見よがしに小銭で全て支払いをしたところ意外なことに「スパシーバ(ありがとう)」と笑顔になって喜ばれました。流石の私でも小銭が多すぎで申し訳なかったので、小銭ばかりになってすみませんと言うと「全然大丈夫。逆に大歓迎よ。」と言われました。
事前に銀行に行って小銭を準備できるシステム自体も整っていないのだと思います。舌打ちされて私もいつもイラッとしていたのですが意外な笑顔を向けられてうれしくなり、もう少し相手の置かれている状況を理解しないとなと反省しました。

ネイティブスピーカーがよく使う“生きた英語”のフレーズ④~スラング用語

2017.07.26

アパートの守衛の女性

私が住んでいるアパートには、廊下を掃除してくれる女性や、アパート入口の小部屋で勤務している守衛の女性がいます。年齢はおそらく2人とも50代です。お孫さんがいる年代だからかわかりませんが、私の子供がその女性たちに会うと毎回、「お利口さん、私の大好きな子、こっちにおいで」と抱き上げてくれ、両方のほっぺにチュッチュッチュッとキスをし、歌を歌いだして子供と一緒にダンスを踊ってくれたりします。

 子供が大好き!

日本では勤務中ですし挨拶を交わすぐらいで、またその子のママのことを気にしてあまり馴れ馴れしくすることも出来ないこともあるのかなと思います。キスされたりするのはあまり好まない方もいらっしゃると思いますが、こんな風に外国人の子供に対しても変わりなくかわいがってくれてありがたいなと思います。

継続的に英語を勉強するために必要な3つのポイントとは

2017.03.29

性格が素直

ロシア人は褒められると素直に喜んで機嫌がよくなります。特に「クラシーバ(きれいですね)」の言葉の力はとても大きいです。
私の子供は挨拶の言葉と勘違いしているのか、ロシア人女性に会うとこんにちはの代わりに「クラシーバ(きれいですね)」ということがあります。でもきれいなワンピースなどと来ている時に限って言うのでやっぱり言葉の意味は理解できているのだと思います。その度にロシア人女性は素晴らしい笑顔になります。子供はロシアで生きていく術を小さいながら身につけているようです。

 私の場合は・・・

日本人の私は「クラシーバ」などとは言われることがありませんがもし言われるようなことが合っても「いえいえ、とんでもない、もうおばさんですから」などと卑下して終わってしまうと思います。褒めてくれた人の言葉を素直に受け止め感謝し喜べることは素晴らしいことだなと思います。

 

いつでもおしゃれに気を使う

私は家にいるときは普段、着古したTシャツとよれよれのハーフパンツを着ています。その小汚い恰好のままスリッパをひっかけて、たまに家の前に出ることがあります。日本にいるときから私にとってはごく普通の日常ですが、知り合いのロシア人のご婦人にばったりあったりすると、「まぁなんて恰好をして。もっときれいなかっこうをしないと!」と嫌味でもなんでもなく普通に注意を受けてしまいました。その方はお化粧もネイルもきちんとされいつも小綺麗にされています。

 家でもきちんとした格好を

結婚をし安心して家族になってしまう日本の夫婦とは違い、ロシアでは夫と妻の関係はいつも新鮮なものでないといけないと思う人が多く、ロシアのお義母さんからも家にいてももっときれいでセクシーな格好をしなさいと言われてしまうお嫁さんは多いようです。

 日焼けが大好き

色が白いロシア人女性は基本的にみんな日焼けが大好きです。色が白いと不健康に見られてしまうようで、こんがり日焼けした肌の方が夏の服装もおしゃれに着こなせるようです。
ロシアは夏が短いので、時間があればどこでも日焼けをしています。公園やアパート前の日当たりの良いベンチ、ガレージの屋根に登って、水着になって日焼けをしている人もいます。ビルの上から下を見渡すと屋根の上で寝転んで日焼けをしているロシア人がたまに見えます。年配のロシア人でもビキニを着て日焼けをしています。日焼けをしてきたばっかりの真っ赤な顔をしたロシア人を夏の時期街中でよく見かけます。
日本人の私は日焼けをするとすぐシミになりますし、好んで日焼けなんかは絶対にしたくないです。

外国人と上手くコミュニケーションをとる3つのステップ

2017.03.29

素直な性格は羨ましい!

ロシア人女性の日常を目にすることが多く、日本人の私にとって「どうして?」と理解に苦しむことも多いですが、うれしいときなど素直に喜ぶロシア人女性の生き方に学びたいなと思うことも多いです。

日本女性とカナダ女性の考え方の違い

2017.05.30

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA