ジャスティン・ビーバーが追突事故の被害に!

世界的人気歌手のジャスティン・ビーバーが愛車のベンツが追突事故の被害に遭ったと報道されました。ジャスティン・ビーバーは愛車のベンツでウエストハリウッドのサンセット通りを走行中にレンジローバーに追突されたそうです。事故の詳細についてはまだ明らかにされていません。

ジャスティン・ビーバーは誰もが名前を聞いたことのあるような世界的な人気歌手ですが、一方でかなりの車好きとしても知られています。所持している車はロールスロイス、フェラーリ、ランボルギーニ、メルセデスなどなんと20台ほど。その上自身の車をカスタマイズすることが好きなようでカラーやデザインを自己流にアレンジし楽しんでいるようです。今回事故に遭ったのはベンツGクラスSUVで後部のカバーとスペアタイヤが損傷。事故の際ジャスティン・ビーバーの車に同乗者はおらず彼も追突した相手も怪我はなかったようです。

ジャスティン・ビーバーと言えば何度も破局と復縁を繰り返しているセレーナ・ゴメスとの仲も話題となっています。先月あたりまで「復縁はほとんど決まり。ついにジャスティン・ビーバーがプロポーズか?」という噂も頻繁に流れていましたが、今日になって「E! News」が「二人の復縁は絶望的。いま二人は言葉を全く交わしていないほど冷めきった関係になった」と報道しました。

ジャスティン・ビーバーはセレーナを今でも愛していると言いながらも他の美人モデルと密会。自宅で二人きりで過ごすなど誠意のない行動をしています。セレーナ側が「今の私たちはパーフェクトな組み合わせではない」と悟ったそうです。

そんな中のジャスティン・ビーバーの追突事故。事故の相手とは連絡先を交換し話し合いをしている姿もパパラッチに撮影されています。怪我人が出なかったのが不幸中の幸いだと言えるでしょう。