韓国2PMのパックンがタイの映画に出演決定!タイでの人気に期待!

韓国の人気グループ2PMのメンバーであるパックンがタイで2018年公開予定の映画「Brothers &Sisters」に主役級で出演することが今回発表されました。この映画は11月13日にタイ式の安全を祈る儀式もきちんと終え、撮影がすでにスタート。パックンと同じくタイの有名俳優も本作品のキャストに抜擢されており、今から大きな注目を集めています。

パックンは言わずと知れた国際派。お父さんがタイ人でお母さんが中国系アメリカ人です。幼い頃からタイ・ニュージーランド・アメリカなどを転々として暮らして来ました。語学が非常に堪能で英語・タイ後・中国語・韓国語・日本語が話せるそうです。中国のドラマに出演するときは中国語を、タイの映画に出演するときはタイ語を・・・とそれぞれのシチュエーションで言葉を巧みに操っているパックン。その語学力もパックンの魅力の一つです。

タイでの映画出演は「Seven something」以来の5年ぶり。タイでもパックンはかなり人気があり、今回の映画もパックンが出演するとキャストが発表された時点でインターネット上ではファンのうれしい悲鳴があちらこちらから上がってきています。

12月13日と14日には大阪にて「NICHKHUN Asia Fanmeeting Tour “Khunvitation”」というファンミーティングツアーも開催される予定。ちなみにパックンは子供の頃たまごっちが大好きだったそう。たまごっちは日本で大ブームを巻き起こしたおもちゃですので、なんだか親しみがわくエピソードですよね。

2PMのメンバーとして活動するニックンですが、タイでの人気が凄まじく単身でタイに渡り仕事をすることも珍しくないそうです。「Brothers &Sisters」の公開を大勢のアジアのファンが待ち焦がれています!