ユアン・マクレガーの妻イヴ・マヴラキスが夫の不倫に傷心

以前から共演者女優のメアリー・エリザベス・ウィンステッドとの不倫が噂されていたユアン・マクレガー。この度彼の妻であるイヴ・マヴラキスがすっかり憔悴しきっていると彼女を知る情報筋がthe sunに語りました。

ユアン・マクレガーはスコットランド出身の俳優。伯父はスターウォーズ旧三部作に出演した経験も持つデニス・ローソンです。1996年に『トレインスポッティング』で初主演を果たすと、その映画が若者の間で爆発的人気に。イギリスの映画賞を総なめにしました。

そんなユアン・マクレガーは1995年にフランス人美術監督であるイヴ・マヴラキスと結婚。2人の子どもも生まれ、さらに2人の養子を受け入れて幸せな家庭を築いていたかのように見えましたが、その姿は偽りの物だったのかも知れません。

一方不倫相手のメアリー・エリザベス・ウィンステッドはFARGOでユアン・マクレガーと共演。「10代の頃からユアンに憧れていた」と周囲に話すほどのユアン・マクレガーの大ファン。ユアン・マクレガーが46歳なのに対しメアリーは32歳。一回り以上歳の違う歳の差不倫ですね。

メアリーにも夫がいましたが、とっくの昔に関係は終わっていたのだとか。ユアンもメアリーとの逢瀬の中では結婚指輪をはずす徹底ぶり。カフェで堂々とキスを繰り返すなど、お互い周りが見えないくらい夢中になっているのが分かります。

何食わぬ顔でユアンの家のディナーに招かれていたこともあるメアリー。もちろんそのディナーを振る舞ったのはユアンの妻であるイヴ・マヴラキス。何も知らずに夫の不倫相手に料理を振る舞った彼女が夫の不倫を知ったとき、いったいどんな気持ちになったのでしょうか?

イヴ・マヴラキスは知人に夫のファンから男女の仲になったメアリーに嫌気がさしていると語っていたそう。スマートに問題を対処したいけれど気持ちが落ち込んでしまいひどく傷ついている様です。今後の展開から目が離せません!