歌手ナオト・インティライミってどんな人?自身を描いた映画も公開!

歌手のナオト・インティライミに再び注目が集まっています。5日にはナオト・インティライミのドキュメンタリー映画が公開され、7日にはその映画の公開を記念した舞台挨拶が行われました。

まずはナオト・インティライミとはどんな人物なのかをご紹介しましょう。彼は世界中を旅したバックパッカーの経験をもとにジャンルにとらわれない音楽を届け続ている歌手です。1999年20歳の時にニューヨークのアポロシアターに出演したり、21歳ではタイへ初めての一人旅に出かけたり。音楽の道を歩むきっかけとなった1つは23歳の時のアフリカへの一人旅。ケニアでライブに飛び入り参加をした際に、そのパフォーマンスが現地の人から大絶賛。その後すぐにナオト・インティライミは世界23カ国を放浪する旅に出かけ他のです。

ナオト・インティライミの世界での様々な経験も彼の人気の一員となっています。エジプトではプロのサッカー選手にスカウトされたり、コロンビアで現地デビューの話を持ちかけられたり。彼の歌声は世界中の人々の心を鷲掴みにしているようですね。

5日に公開された映画「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2」はナオト・インティライミの13年ぶりのバックパッカーの旅に密着したドキュメンタリー映画です。今回は半年をかけてアフリカ大陸やヨーロッパなど計19カ国を回っています。なんとドイツではサッカープレーヤーである香川真司選手の自宅にも宿泊したんだとか。なかなか見ごたえのある映画でネット上では早速映画を絶賛する声が溢れています。

7日のイベントでナオト・インティライミは2018年の抱負について「新人ナオト・インティライミの気持ちで臨みたい」とコメント。ナオト・インティライミがこれからどんな音楽を届けてくれるのか楽しみですね!