セレーナ・ゴメスがジャスティン・ビーバーの誕生日をお祝い!復縁は決定的!?

1994年3月1日は何の日か知っていますか?この日は世界的歌手のジャスティン・ビーバーの誕生日です。復縁の噂が盛んに立てられていた二人ですが、最近は目立ったニュースがありませんでした。そんな中セレーナ・ゴメスがおよそ1ヶ月ぶりに自身のインスタグラムを更新。「1994年3月1日 私が知っているスーパー・クールな人で、この日に生まれた人がいるの」と意味深なメッセージを投稿しました。

ジャスティンの父親ジェレミーは先月再婚しジャマイカで挙式したばかり。結婚式ではジャスティン・ビーバーはセレーナ・ゴメスをジャマイカに招待し、ハグやキスをしていたという報道もありました。二人の復縁はまだ公式に発表になっていませんが、二人の復縁はもう決定的のようです。
ジャスティン・ビーバーの両親とセレーナ・ゴメスの関係はいたって良好なんだとか。ジャスティン・ビーバーに近い知人によるとジャスティンの父ジェレミーは二人の復縁を大歓迎し、喜んでいるそうです。確かに両親に気に入られていなければ、結婚式には呼ばれないですよね。

一方セレーナ・ゴメスの両親に至ってはジャスティン・ビーバーをいまだにあまりよく思っていない様子。もともとセレーナ・ゴメスと母親の関係はあまり良好ではありませんでしたが、復縁についてどう思うか?という記者の質問に対して「嬉しくはない」とセレーナ・ゴメスの母親は答えたそうです。

3月1日で24歳になったジャスティン・ビーバー。セレーナ・ゴメスとの関係はかなり良好なようですが、セレーナ・ゴメスの両親との関係についてはもう少し改善していく必要がありそうです。

二人の復縁はもう決定的と言っても良いでしょう。やはり二人は運命の恋人だった、ということでしょうか!?