ゼイン・マリクが新しいタトゥー 今度は「ハリポタ」のキャラ?

ZAYNの愛称で知られるイングランドの歌手ゼイン・マリクが新たに右足にタトゥーを入れたことが分かりました。ゼイン・マリクは元ワンダイレクションのメンバーで全身にタトゥーを入れていることでも知られています。

ゼイン・マリクが今回入れたタトゥーは映画「ハリーポッター」シリーズに悪役として登場するヴィルデモート卿。今回はバケーション中のゼイン・マリクが半ズボンになってメディアの前に現れてことで新たなタトゥーが発見されました。

ゼイン・マリクはヴィルデモート卿以外にも元婚約者のペリー・エドワーズの姿や、アニメキャラのデッドプール、先日破局を発表したばかりの元恋人であるジジ・ハディットのタトゥー、またもやアニメキャラのハルクやジョーカーなどのタトゥーを入れています。

ゼイン・マリクの手の甲には「LOVE」というタトゥーも。これは婚約間近と言われていた元恋人ジジ・ハディットとの交際中に入れられたものと言われています。その頃ゼイン・マリクはジジ・ハディットにプロポーズをしますが「まだ若すぎる」という理由で断られてしまった、といったこともありました。

ゼイン・マリクのタトゥー好きは業界でも有名。関係者によるとゼイン・マリクは「あと40個ぐらいタトゥーを入れたい」と話しているようで頭皮や普段人の目に入らないところに入れたいと考えているようです。確かにゼイン・マリクは多くのタトゥーをしていますが、普段はファッションで覆い隠しているようですね。

ゼイン・マリクのタトゥーはこれからどれだけ増えていくのでしょうか?彼は自分のユニークなタトゥーの数々が自慢なんだとか。ユニークなタトゥーが新たに増えてそれがマスコミにキャッチされれば、また彼の自慢のアートを見られる日が来るかもしれませんね。