新展開!?ザ・ウィークエンドとセレーナ・ゴメスに破局報道!

元カレジャスティン・ビーバーと会っていたことが報道されていたセレーナ・ゴメス。当時はジャスティンとセレーナは友人を含めた複数人で会っており、二人が会っている事実は現在のセレーナの彼氏であるザ・ウィークエンドも知っていると言われていましたが、なんとザ・ウィークエンドとセレーナは既に破局していたことがピープル誌より発表されました!

そもそもザ・ウィークエンドとはどんな人物なのでしょう?彼は1990年生まれのカナダのR&Bシンガーです。2015年8月にはcan’t feel my faceで全米シングルチャート1位を獲得しています。そんな彼とラブラブぶりを披露していたセレーナですが、お互いの仕事のすれ違いで関係を維持することが難しくなったとか。

一方ジャスティンとセレーナが初めて会ったのは2009年。セレーナに片思いをしていたジャスティンのアプローチにより二人は出会いました。2012年から交際がスタートし、2014年まで破局と復縁を繰り返していましたが、2015年ジャスティンが別れたセレーナへの思いを綴ったと言われている曲love yourselfは当時大変な話題になりました。

と言うのもその歌詞はこんなものだったのです。

I fell in love, now I fear nothing at all.
(僕は恋に落ちていたけど今は何も怖くない)
If you like the way you look that much
(そんなに君が自分のことが好きならば)
Oh baby you should go and love yourself
(自分で自分を愛せばよいよ=誰か(ジャスティン)に愛してもらうんじゃなくて)
※特徴的な歌詞を順不同に抜粋しています

まさにこの歌詞からは、とっくの昔に吹っ切れたようなジャスティンの心情が読み取れます。この曲が発表されてからは、二人の復縁の可能性はほぼないだろう・・・と言われていましたが、なんと最近になって再び復縁の可能性が現れたのです!

果たしてセレーナとジャスティンは復縁するのでしょうか?二人の恋の行方から目が離せません!