海外に住んでいる時に日本から送ってもらえると嬉しいものとは?

最近は海外に住むという人も多いのではないでしょうか。友達や家族が海外に住んでいる時、日本から何かしら小包を送ってあげたいと思うことも多いかもしれませんね。しかし、いざ何か送ってあげたいと思う時、一体何を送れば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか。本人から希望があれば良いですが、もしも特に希望がなければ便利なものを送ってあげたいものです。私は今までアメリカと中国にて生活したことがあり、今はヨーロッパに住んでいます。ここでは、食品や衛生用品など、日本から送ってもらえると便利だと感じるものを紹介します。

日本から送ってもらえたら嬉しい食品

 昆布だし、中華スープの素など

外国に住んでいても、日本人はお味噌汁が好きですよね。実はお味噌はなんやかんやと手に入ります。しかし、どれだけそのお味噌がだし入りだったとしても、おいしいお味噌を作るためにはやはりだしが欠かせません。その一方で昆布だしや中華スープの素などはなかなか海外では手に入りません。

中国では鶏がらスープの素は簡単に手に入ります。しかし日本で売られている中華スープの素はあくまでも日本のものであり、中国でもあまり見かけなかったように思います。和食を作るために必要なだしはどこの国にいてもありがたいものです。

 お茶漬けの素やふりかけ

どこの国にいても日本人はお米が恋しくなるものだと思います。そしてお茶漬けの素やふりかけは簡単にお米をおいしく食べることができるものとして重宝されます。

今やお醤油やお味噌は簡単にどこの国でも購入できるようになりましたが、お茶漬けの素やふりかけなどはなかなか見かけることがありません。中国では少々高い値段でふりかけを見たことがありますが、アメリカやヨーロッパでは見たことがありません。だからこそ、お米が好きな人ならばお茶漬けの素やふりかけを送ってあげても良いでしょう。ふりかけはのりたま、わさび、鮭、カツオはまずハズレがありません。

 インスタントラーメン

海外生活が長くなると、ラーメンが恋しくなる日本人は実は少なくありません。今はどの国でもその国ならではのインスタントラーメンが売られていますが、私は勝手に日本のインスタントラーメンはどのインスタントラーメンにも勝てないと思っています。

海外のインスタントラーメンは醤油ラーメン、味噌ラーメンなどと分かれているのではなく、ビーフ風味、チキン風味などと別れています。そのため日本のインスタントラーメンとは味が全然違います。中国では日本の出前一丁を購入することができますが、輸入品ですから値段が跳ね上がります。もしも海外に住む日本人に食材を送ってあげたいと思うのであれば、インスタントラーメンはまず確実に喜ばれるでしょう。

アプリがあれば手軽に外国人とコミュニケーションできる時代!

2017.04.09

日本から送ってもらえたら嬉しい衛生用品

 生理用ナプキンの夜用

なんだか現実的だと思う人もいるかもしれませんが、日本の生理用ナプキンは世界一だと思っています。中国は日本の商品を真似て自国製品を作っていますし、日本の商品も店舗で売られていますので、例えば42cmの夜用のナプキンも簡単に購入できますが、アメリカやヨーロッパではそこまでのサイズがない場合も少なくありません。そのため、特に生理の初日や2日目は夜は工夫をしなければいけないという人もたくさんいます。

だからこそ、もしも小包に余裕があるのであれば、夜用のナプキンを入れると喜ばれます。贈り物にしては現実的すぎると思う人もいるかもしれませんが、女性にとっては必要なものですよね。

 歯ブラシ

これはヨーロッパに来て感じたことですが、少なくともベルギーやドイツでは細い歯ブラシを見かけることがありません。私は奥歯まで簡単に目が開けるように、日本では幅の狭い歯ブラシを使っていたのですが、ヨーロッパの歯ブラシは幅が大きく、ブラシ部分の長さも1.5センチほどあるものも珍しくありません。そのため私にとっては大きすぎて奥歯が磨きにくいのです。

今はまだ日本で購入して持ってきたものがありますので問題はありませんが、もしも買い替えとなったら子供用のものを購入しようかなと思っています。最近は義姉が日本から歯ブラシを送ってくれると言ってくれているので、楽しみに待っています。

国際結婚で大変なこと!パスポートを取るだけでこんなに苦労するの?

2018.10.19

日本から送ってもらえたら嬉しい日用品

 文房具

日本の文房具も世界的に評価が高い商品の1つです。日本では80円で購入できるような可愛らしいペンも、アメリカに行けば3ドル位かかるということは珍しくありません。シャーペンなども日本では豊富ですし、だからこそシャーペンの芯も簡単に購入できますよね。しかし海外ではボールペンの方が一般的であり、シャーペンの芯がなかなか見つからないということもよくあります。

もしも女性が海外にいるのであれば、好みに応じてラメ入りのペンなど、可愛らしいペンを送ってあげると喜ばれるでしょう。ボールペンなども日本製品は非常に書きやすいです。日本で100円で購入したような店も、海外で購入すれば3倍から4倍の値段がしますので、日本から送ってもらえると嬉しいです。

 100円ショップの商品

海外にいると、意外に100円ショップが恋しくなります。日本の100円ショップは基本的に何でも揃いますし、それなりに高品質のものが多いですから安心ですよね。しかし、海外は100円ショップのようなものがありません。確かに1ドルショップや1ユーロショップは存在しますし、中国にも10元ショップなどがありますが、日本ほど質は良くありません。例えば、かつてイギリスの1ポンドショップでスマホの充電ケーブルを購入したことがありますが、1ヶ月でだめになりました。

日本ならば100円ショップで安く手芸品などを購入することができても、海外の場合はしっかりしたものを購入しようと思うのであればその数倍ので何を出さなければいけないということもたくさんあります。そのため、海外に住んでいる人は意外に100円ショップを恋しく思っていることが多いです。海外の人に何かを送る時、値段の高いものであれば1つしか送れなくても、100円ショップのものであれば複数送れるということもありますよね。ですから100円ショップを念頭に置いてみても良いかもしれません。

海外生活を通して感じた日本の特徴とは!繊細な感覚と四季は魅力!

2018.10.20

何が欲しいか本人に聞いてみても良い!

もしも何を送ったら良いのか分からないと思ったら本人に聞いてみるのが1番です。「おそらくこれがないだろう」と思ったとしても、日本食は海外でも人気があるため、意外に手に入る食材もたくさんあります。せっかく送ったものが現地でも手に入るものだったらもったいないですよね。だからこそ、何が欲しいかわからないと思ったら直接本人に聞いてみるのが1番です。

私の語学の勉強法!聴いて話して、やっぱり会話!

2018.10.02
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA