アプリがあれば手軽に外国人とコミュニケーションできる時代!

今の時代、島国に住んでいる私達でもスマホ1つあれば海外と繋がることが出来ます。現に私はスマホアプリで外国人の友達を見つけ英語を勉強しています。正確に言えば、日本語に興味がある外国人と言語交換しています。本日は、大学生の私がどのようにお金をかけずに勉強しているのかを紹介します!

伝えるだけではなく、理解してもらう

私が英語を勉強する中で感じたことは、海外の方と楽しく交流するには、中学校レベルの英語力を身に付ける、身振り・手振りを使って表現する、自分から外国人と接する機会を探す、の3つが重要だと思いました。逆に、この3つさえできれば異文化との交流を楽しむことが出来ます。

 自分のことを理解してもらうために必要な中学レベルの英語

「ネイティブの人には、英単語を並べるだけで伝わるよ。」ということをよく聞くと思います。それは確かにその通りです。英単語だけでも必要なことを伝えられます。しかし、それだけではネイティブの方と仲良くなることは出来ません。それは日本人同士でも同様で、相手が自分のことを理解してくれなければ仲良くなろうとは思いませんよね。その時、自分が思ったことや率直な感情を言葉にして相手に伝えることが必要です。
そのために必要なことは、中学レベルの英語で文章を作る力です。これは近くの書店で1ヶ月で終わりそうな中学英語の文法書を購入し、やり終えたらそれで終わりです。このレベルの文章さえ作ることが出来れば仲良くなるまであと1歩だと思います。

ネイティブスピーカーがよく使う“生きた英語”のフレーズ①~質問文

2017.07.19

日本人は外国人に心を閉ざしている?

もう1つ、外国人からすると「日本人はシャイだ。」というイメージがあります。私も今まで幾度となく言われてきました。日本ではシャイだなんて言われたことが無いのに・・・ですが外国の方からすると心を閉ざされているように感じるようです。

 身振り・手振りを大きくして表現しよう

それを解消するポイントですが、それは「身振り・手振りを大きくすること」です。外国の方が話している場面を見て「手の動きが大きいな。」などと思った事がある人もいるのでは無いでしょうか。ぜひ言葉だけでなく、身振り・手振りも真似してみてください。外国の方からするとそれだけで「伝えようとしてくれているのだな。」という風に感じ取れます。

オーストラリアで10年以上働いて掴んだ外国人と働くコツ!挨拶は重要!

2017.10.11

現代版の言語交換のやり方とは

ある程度の文章を作れるようになり、身振り・手振りも使えるようになったら、あとは実践です。外国人と接する機会を探しましょう。

 まずは外国人が集まるカフェやお店に足を運ぼう

しかし、普通に生活していても外国人と関わる機会は多くないのではないでしょうか。そこで私がお勧めする1つ目は、外国人が集まるカフェやお店に自分から行く事です。ネイティブの方の英語を実際に聞いて、今自分の英語がどれくらい通じるのか、正しい発音はどうなのか、相槌はどの様に打つのか、これらを知る事で更に英語のスキルアップにつながります。

 スマホアプリ「Hello Talk」

ただ、中には時間的、金銭的、物理的距離など外国人が集まる場所に行けない方もいらっしゃるかもしれません。そんな方にぜひお勧めしたいのが、2つ目のお勧めであるスマホアプリです。英語を母国語とし、日本語を勉強している外国人が集まっているアプリを探してください。その外国人に日本語を教える代わりに、英語を教えてもらえるのです。現代版の言語交換です!アプリを使えば、時間も場所も融通が利きとても便利です。
私は「HelloTalk」というアプリを使用しています。このアプリでは海外に住んでいる外国人と言語交換することができます。利用者数も多いため、スマホアプリによる言語交換を試してみたい方にはお勧めです。このアプリ以外にもネイティブの英語に触れることができるアプリはいくつもありますので、ぜひ探してみてください。

ロサンゼルスで学んだパーティーで絶対に言ってはいけないこと!

2017.04.10

さあ1歩踏み出そう!外国人とつながるのは意外と簡単!

今の時代、その気になれば外国人と交流することは簡単です。中学レベルの英語力、身振り・手振りの表現力を磨いた上で、ぜひスマホアプリを使って外国人と交流してみてください。

思った以上に簡単に外国人の友人とつながることができます!

アメリカ人上司に伝えた日本で仕事を成功させるコツ~「儲かりまっか」「ぼちぼちでんな」

2017.04.07