英会話学校、オンライン英会話、語学留学、英語上達にはどれが一番?

グローバル化が進む中、英語力への需要が高まり、英語習得を歌った商品や学校が数多く存在するようになりました。英会話スクールとオンライン英会話の体験入学の経験があり、最終的にアメリカに留学した筆者が、自身の経験をもとに、ズバリ英語力を上げるために一番効果的な方法をお教えします。

英会話スクール

まず英会話スクールについて見て行きましょう。英会話スクールとは、街中や駅前にある学校で、英語のネイティブ講師や、英語が話せる日本語講師が、1講義1時間ほどのレッスンをするというものです。

 費用が高い!

筆者は、英語ができなかった当時、某有名英会話スクール5校を周り、それぞれの体験授業を受けた経験があります。結論から言いますと、英会話スクールでペラペラの英語を話せるようになる頃には、何百万というお金が消えているでしょう。と言いますのも、例えば週1時間のレッスン2回で、1ヶ月に受講料が3、4万円もするのです!
講師の方に「この英会話スクールに通って、ペラペラになった生徒は多いですか?」と面と向かって聞いて見たところ、「ペラペラになるには授業外でも話す練習をしたり、単語やフレーズを毎日コツコツ覚えて努力した生徒のみだ」とおっしゃっていました。

 1時間はあっという間

体験してみると分かるのですが、英会話をしている時の1時間というのは、本当にあっという間です。カタコト英語だと、自己紹介をするだけで15分とかかかってしまうのです。
当時筆者は英語が下手でしたので、自己紹介をし、指定のテキストの英文を音読し、それからテキストの内容について少し意見をいうだけで1時間の授業が終わってしまいました。莫大な授業料と授業外に必要な努力を考慮すると、英会話スクールに通って英語を上達させられるのは、よっぽど金銭的と時間的に余裕がある方に限られるでしょう。

オンライン英会話

次にオンライン英会話です。最近はフィリピン英会話というのが流行ってきていて、これは非常にオススメです!なぜかと言いますと、日本にいるアメリカ人やイギリス人講師に比べて、フィリピンにいるフィリピン人講師は圧倒的に人件費が安く、そのため授業料も月に五千円程度なのです。

 割安で効率がいい

授業は全てSkypeなどのオンラインで行われます。英会話スクールと違って学校へ出向かなくて良いので、交通費も時間もかかりませんし、家でゆったりとした状態で授業を受けることができます。筆者が体験授業を受講したところ、フィリピン人の英語の発音はそれほどなまっておらず、オンラインですが顔が見えるので、適度に緊張感がある授業となりました。
ただし、講師の方はスカイプのメッセージ機能を使ってURLを送り、そのURLがオンラインテキストになっていることが多いので、スカイプやパソコンの操作に慣れていない人は、初めは誰か分かる人に近くにいてもらって受講する方がいいでしょう。
英会話スクールと同様に、こちらも週に数時間の授業なので、英語力をスピーディーに、劇的に向上させることは難しいでしょう。しかし金銭的にも時間的にも、圧倒的に効率がいいのはオンライン英会話です。

語学留学

最後に語学留学について見ていきましょう。夏休みなどを使って海外の語学学校に通うのが語学留学です。語学留学の魅力としては、英会話スクールやオンライン英会話と違って、現地で生活するので24時間英語に触れることができ、英語を習得するスピードが圧倒的に早いということです。

 おすすめはフィリピン留学

筆者は語学留学ではなく、アメリカの大学に4年間正規留学をしましたが、日本で英語を学んでいた頃とは比にならない程のスピードで英語が話せるようになっていきました。語学留学は費用が高い!というイメージがありますが、筆者のオススメはフィリピン留学です。
フィリピンのオンライン英会話と同じく、フィリピン留学は非常に費用が安いのが魅力です。
筆者の友達が夏休みに1ヶ月フィリピン留学をし、毎日マンツーマンの英会話レッスンを受けたのですが、費用は航空券やホテル代も含めてたったの17万円だったそうです。

アメリカやカナダの語学留学ですと、講師一人につき生徒が10人以上いるのが当たり前ですが、マンツーマンのレッスンを毎日受けられるのは、物価と人件費の安いフィリピン留学ならではです。

 英語力はかけた時間と比例

筆者の経験から言いますと、英語力が向上するスピードは、英語に触れる時間に正比例します。日本で学んでいた時はほとんど話せず、アメリカの大学に通い始めて授業中に英語を使うようになってから少しずつ話せるようになり、アメリカ人の彼氏と毎日長時間話すようになってからは、瞬く間にペラペラになりました。
ですので、まとまった休みを取れる人であれば、英語に触れる時間が圧倒的に長いフィリピン留学が、最も効率的な英語学習法となります。

自分にあった形をみつけよう

筆者の通っていた大学では、せっかく留学しているのに日本人とばかり交流している人が多くいました。一方でアメリカ人の友達や彼氏と毎日英語を話す時間が長かった筆者は、日本人で固まっていた留学生たちの倍以上は英語が上達しました。英語に触れる時間と英語の上達は正比例します。経済的な状況や時間的な自由度によっては、全ての人が利用できる訳ではありませんが、最も経済定期に、そして最も効率的に英語を習得するためには、フィリピン留学で現地の講師とマンツーマンレッスンを受けることをオススメします。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA