まるで別世界!モンゴル旅行のおすすめポイントを紹介!

みなさん、こんにちは!海外旅行に行く際どこの国に旅行に行くかは、頭を悩ませる問題ですよね。フランスや韓国など人気の観光地に行くのももちろん良いですが、たまにはマイナーなところに行ったみたいな…なんて思ったことはありませんか?今回は数々の国に旅行に行った私が、その中でもおすすめだと思った「モンゴル」についてご紹介していきたいと思います。マイナーだけど、とってもディープな国モンゴル。その魅力をお伝えしていきます!

滅多に見ることのできない雄大な大自然

 見た瞬間大号泣した草原

なんと言っても素晴らしいのはモンゴルの自然。どれくらい素晴らしいのかと言うと、私は初めてこの目でそのどこまでも続く草原を見た時勝手に涙がポロポロと溢れてきたくらいです。自分がどうして泣いているのかも分からず、ただただ目の前に広がる景色に感動して涙が溢れてきたのです。感動の気持ちと「これが地球なんだ」という自然に対する畏怖の気持ち。それを感じることが出来るのがモンゴルの草原です。何もないところですが、青々しく茂る草と、広々とした青空。何度もなんども深呼吸したくなるくらい、気持ちの良いところでした。

 馬に乗って駆け巡る

私がモンゴル旅行で何をしたか?ほとんどの時間は草原で馬に乗っていました。私は当時馬に乗るのが初めてで最初は馬が少しでも動くとかなり動揺していましたが、慣れて来ると猛スピードでかける馬にもバランスを取って乗れるようになりました。どこまでも広い草原を馬に乗って駆け巡ることの気持ち良さ。もう言葉にできません。思わず大きな声で叫びだしたくなるような高揚した気持ちになれます。アメリカ人やイタリア人など、乗馬のためだけにモンゴルに来ているという人にも会いました。モンゴルでの乗馬ファンは世界中にいるのです。

日本の報道はミャンマーの事実を伝えていない!?

2018.01.11

珍しい!モンゴル文化体験!

 初めてさばいた羊

モンゴル人は羊の肉をよく食べます。草原に暮らすモンゴル人は羊を放牧して暮らしていますので、羊は馴染みのある食べ物なのです。もしあなたがモンゴルに来たら羊をさばくというワイルドな体験ができるかも知れません。私はちょうど滞在していた時に羊をさばくというので、少しお手伝いをさせてもらいました。自分の手で刃物を動かして、その肉を食べる…肉を食べるというのは命をもらうことなのだと実感できた出来事だったと思います。こんな貴重な体験もモンゴルならではですね。

 ナーダム観戦

ナーダムとは7月に行われるモンゴルのお祭り。モンゴル国民全員が毎年楽しみにしている国民的お祭りです。モンゴル相撲、競馬、弓射の3種類があり、ナーダムが近づいて来るとモンゴルの草原ではナーダムに出場する子どもが馬乗りを練習するようになります。私もナーダムを見たことがありますが人がたくさんいて、かなり盛り上がっていました!目の前で見るモンゴル相撲は迫力があり面白かったです!7月はモンゴル観光のベストシーズンなので、モンゴルに行くならナーダムの見れる7月がおすすめです。

イスラムから来る訪日外国人観光客と宗教への対応

2017.10.25

ハマってしまったモンゴル

一度モンゴルに行ったら、すっかりその魅力に取り憑かれてしまった私。その後モンゴル語を勉強して数回モンゴルを訪れました。モンゴル語で現地の人とコミュニケーションを取れると更に嬉しくなって、どんどんモンゴルが好きになっていったのです。

モンゴルはマイナーな海外旅行先かも知れませんが、行ってみたらそのディープな魅力に取り憑かれてしまうこと間違いなしですよ!あなたももし機会があれば、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?人生初の経験がたくさん出来るかも知れません。

フランス生活20年!パリ通信⑩ フランス人にとっての日本文化

2017.12.31

ニュージーランドの真夏のクリスマス!サーフィンサンタはいるの?

2017.12.25