TOEICスコアアップを目指すあなたへ!問題ごとの攻略テクニック①~リスニング問題Part1の勉強法

TOEICは時間との戦いです。解き終わらずに点数を逃してしまうなんてことは誰でもしたくないと思います。少しでも早く確実に正解が出せるテクニックがあったら知りたいですよね?そこで今回から10回にわたってTOEICの問題ごとの攻略法をお伝えしていこうと思います。記念すべき第一回は「リスニングPart 1」です。TOEIC問題の一番最初となるこの問題。満点を狙っていきたい部分です。それではさっそく見ていきましょう!

絵の細部は見る必要がない

リスニング Part 1は全部で10問。白黒の写真を見て(A)(B)(C)(D)の中から正しい答えを選びます。

このリスニングPart 1を解く際のポイントは、Part 1が始まる前に全体のリスニング問題の説明文が1分半ほど流れる所です。1秒2秒がとても重要なTOEICではこの1分半はとても貴重です。この時間にPart 1の写真に全て目を通して、どんなことが聞かれるのかをざっくり把握しておきましょう。但し、真義の分からないような細部は見る必要がありません。ざっくりで大丈夫です。

アメリカでは養子縁組や里親が多い!日本と違う価値観3選!

2017.09.09

何を問う問題なのかを見極める

写真をざっくり見たら次は選択肢をざっくり見ましょう。例えば

(A) She’s checking a document.(彼女は書類を確認している)

(B) She’s knocking the door.(彼女はドアをノックしている)

(C) She’s writing a letter.(彼女は手紙を書いている)

(D) She’s fixing the machine.(彼女は機会を直している)

という選択肢があった時は問題作成側は何を意図してこの問題を作成したのでしょうか?そう、写真が表す動詞がきちんと選べているかを確認するためですね。これらの選択肢の場合主語と時制は全て同じです。主語がSheで時制は現在進行形ですね。つまり時間をかけて見なければいけないのは動詞の部分。動詞の部分をきちんと見極めることができれば、この問題は瞬時に答えを見つけられるのです。

 では、次の問題はどうでしょう?

(A) He sent an email.(彼はメールを送った)

(B) He’s attaching pictures.(彼は写真を添付している)

(C) He goes to business school.(彼はビジネススクールに行く)

(D) He’s a accountant.(彼は会計士だ)

このような時制がバラバラの選択肢では、時制の見極めがきちんと出来ているか、と写真が表す単語が正確に選べているかが問われています。このような場合は後ろを見て見ましょう。それだけで写真を描写する選択肢を絞ることができますよ!

英語・日本語のバイリンガル教育より子供にとって大切なこと!

2017.09.03

 

似ている単語は×の可能性が高い

このような選択肢があったします。

(A) They’re composers.(彼らは作曲家だ)

(B) They’re wearing earmuffs.(彼らは耳当てをしている)

(C) They’re looking at the screen.(彼らはスクリーンを眺めている)

(D) They’re sitting on the chest.(彼らは棚に座っている)

 ひっかけに注意

正解を探すときは、写真上にある単語の類似単語(引っ掛け単語)は正解になる可能性は低いです。
(A)はcomposer(作曲家)は、写真上にcomputer(パソコン)があるときのひっかけです。(B)はearmuffs(耳当て)は、写真上にearphones(イヤフォン)があるときにのひっかけ、(D)はchest(棚)と写真上にchair(椅子)があるときのひっかけですね。
このパターンであれば、ひっかけがない(C)が正解の可能性が高くなります。この様に写真の中のものと似た単語のある選択肢は間違いであることが多いです。わざと似た単語を選んで間違いへと導こうとしているのですね。

子供を育てながらも仕事をすることを望むロシア人女性たち

2017.08.01

まとめ

1. 写真は細かく見なくてOK
2. 何を問われている問題なのかを考える
3. 似た単語がある選択肢は恐らく正解ではない

以上のポイントを踏まえてトレーニングを重ねればリスニング Part 1は全問正解も夢ではありません!ぜひ試して見てくださいね!

イタリア人男性との国際結婚について!

2017.08.19