アメリカの高級皮革製品ブランドコーチが日本限定モデルを発売

コーチと言えば女性に大人気の高級皮革製品ブランド。お値段は少し張りますが小物やバッグなど一つは持っているという人も多いかもしれません。今回そんな大人気ブランドのコーチが新作のデニムバッグコレクションを日本で限定販売することが決まりました。

日本で限定販売されるデニムバッグはクリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースが手がけるデニム生地のバッグ。イギリス出身、現在ニューヨーク在住のスチュアート・ヴィヴァースは2013年9月にコーチのエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターに就任。バッグや小物などに定評があり、彼のデザインする製品は売れ行きも良く、コーチのデザイナーとして新たな風を吹き込んでいると言われたこともありました。コーチでの功績が評価され2017年度CFDAファッション・アワードにてアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

日本限定モデルには今年のトレンドのデニム生地をチョイス。スエードのような滑らかなテクスチャーでカジュアルな雰囲気の中に上品さをプラスします。バッグのデザインもお出かけや仕事など様々なシーンで使用できるよう汎用性の高さにもこだわっていて色々なシーンで活躍すること間違いなしです。コレクションはレトロな雰囲気のオリジナルフローラルを全面的にプリントしたものと、無地柄の2種類。どちらもそれぞれの魅力があって迷ってしまいそうですね。

コーチは「アクセスブル・ラグジュアリー」(手の届く高級品)というコンセプトを掲げていて、価格を抑えて背伸びすれば手が届く高級品の分野を開拓したパイオニア的存在です。ブランドの売り上げではルイヴィトンに続いて2位になったこともあり、その戦略は大成功を収めたと言えそうです。

今回のバッグコレクションも日本限定モデルということで注目が集まっています。気になる人はホームページを覗いてみてくださいね。