アメリカの歌姫ビヨンセが愛娘とゴールドファッションを披露

「最も才能に溢れたシンガーソングライター」「全米で最もホットな女性」と呼ばれるアメリカの歌姫ビヨンセが娘のブルー・アイビーと一緒にきらびやかなゴールドの衣装をまとった姿をインスタグラムに投稿。そのあまりの豪華さにネット上ではファンが盛り上がりを見せています。

ゴールドファッションはビヨンセの母ティナ・ノウルズが創設したWACOシアターセンター主催のガラのためなんだとか。ガラとは「ガラコンサート」の略で何かを記念して特別に行われる演奏会のことです。ちなみに「ガラ」とは「公的なパーティー」を表すフランス語。今回ビヨンセは娘のブルー・アイビーと夫のジェイ・Zの3人で参加したとEvening Standardは伝えています。

今回のガラのテーマはヒーロー映画「ブラックパンサー」がテーマ。「ブラックパンサー」と言えば2018年2月16日に公開されたばかりのアメリカ映画の新作です。今回ビヨンセのゴールドファッションのデザインはファルグニ&シェーン・ピーコックがヌビアのプリンセスをイメージしてデザインしたものだそうです。ゴールドファッションに身を包んだビヨンセも素敵ですが娘のブルー・アイビーもとってもキュート。フリルのついたドレスでゴールドのゴーグルをつけています。

ブルー・アイビーは大人に混じって6歳の時にオークションに参加し、200万円の絵画を落札するなど色々と注目を集める小さなセレブ。今回もゴールドに包まれた豪華な衣装を身にまとい両手を広げてポーズを決めています。

ファンからも「とっても美しくてキュート」と感嘆の声が寄せられています。ちなみにビヨンセは2017年に最も「いいね!」されたインスタ写真第1位を獲得しています。これからもインスタの写真で話題をさらっていくことは間違いなしですね。