アレクのペルー在住の母親が来日 一家団欒の写真も公開

アレクはペルー出身のモデルです。父親は日系ペルー人で母親はペルー人。10歳の時に来日しその後モデル活動を開始し、特撮ドラマに出演したり音楽活動もしていました。そんなアレクは2013年に元AKB48の川崎希と結婚。2016年には3年間の不妊治療の末待望の第一子が誕生しています。今回はペルーに住むアレクの家族が来日。アレクは一家団欒の写真もブログで紹介しました。

来日したアレクの家族を空港まで迎えにいったというアレクと川崎希。去年生まれた息子もペルー人のおばあちゃんに抱っこされた様子。アレクは母親の気持ちを「お母さんはおばあちゃんになれたことが嬉しいみたいだ」とブログで伝えています。ブログでは一家が寄り添って微笑む姿を掲載。仲の良さそうな姿が透けて見えます。

アレクと川崎希はメキシコで結婚式を挙げましたが、ペルーにいるアレクの祖父母に挨拶をするためにペルーに夫婦で里帰りをしたこともありました。ペルーでは第2の結婚式さながらうウェディングドレスを着たり写真を撮ったりと充実した時間を過ごした模様。アレクは日本での生活だけでなくペルーにいる家族も大切にしているようです。

今回は出産を控えているアレクの妹のタマラさんの病院に家族で訪れた様子もブログに綴っています。川崎希も「アレクの家族がペルーから来たよ」とブログで紹介しているようです。

チャラ男キャラが定着し、浮気を繰り返しているヒモ男、というキャラでテレビに出演しているアレクですが実は家族や妻を大切にする良き夫なのかもしれません。アレクのチャラ男キャラは川崎希の入れ知恵だという噂も。実は川崎希のプロデュースでチャラ男を演じている可能性もあります。今回は家族団欒のほっこりするニュースを自身のブログで発表しました。妹の子供も無事に生まれると良いですね。