Zeddが日本のファンにスペシャルプレゼント!日本限定アルバムをリリース!

世界的DJ・音楽プロデューサーであるZeddが12月27日に日本限定アルバム「stay+」をリリースすることが分かりました。親日家として知られるZeddは日本のファンに向けたスペシャル版を用意。リアム・ペインとの「get low」やアルバムの題名にもなっているアレッシア・カーラとの「stay」など全12トラックが収録された豪華版となっています。

Zeddはロシア生まれドイツ育ちのDJ。両親は音楽家でZedd自身も4歳からピアノを始め、6歳ではすでにレコーディングを経験・・・と小さな頃から音楽の英才教育を受けて育ちました。Zeddの演奏する音楽はエレクトロ・ハウスにクラッシックやダブステップ、プログレッシブ・ハウスを取り入れた独特なもの。その唯一無二の魅力に虜になるファンが世界中に続出しています。

代表曲は米国の人気歌手アリアナ・グランデをフィーチャーした「Break Free」。この曲は聴いたら身体を動かさずにはいられないアップテンポな一曲。You Tubeでの再生回数はすでに9億回を超え、28万以上のコメントが世界中から届いています。この曲はZeddのファンだけでなくアリアナ・グランデのファンにも非常に好評で、これをきっかけにアリアナファンがアリアナだけでなくZeddのファンになった・・・という現象も起きたようです。

「stay+」は12月27日にCDが発売され、12月29日にはデジタル配信でリリース予定。トラックの中には16分ほどの「ゼッド・メガ・ノンストップ・ミックス」も収録されています。これまでのヒット曲と選りすぐりのトラックが収録された、Zedd渾身の作品。もう一度言いますが、日本限定リリースです!日本のファンはこの幸運を見逃してはいけませんよ!