イギリス留学での体験!クラブで遊んだ帰り道に・・・

東京の大学に通って1年が経ったころ、私は、高校時代から夢であった海外交換留学に申し込みました。英語の上達を目指していた私は、アメリカ、イギリス、オーストラリアの数ある大学の中から、イギリスのニューカッスル大学を選択。ここでの生活は、人生を180度変え、またイギリスという国についてもネットや本だけではわからないこと、たくさん知り、そして経験することができました。そこで、今回は数あるエピソードの中から1つちょっと嫌だったこと、ご紹介しようと思います。

遊ぶところいえば

 イギリスの街の共通点

イギリスと言っても、首都ロンドンで暮らすのと、田舎町で暮らすのとは全く異なる経験になると思いますが、どの町でも共通なのが、いつも外が暗いこと。朝から夜までどんよりで雨が降りっぱなしなんて日が何日も続くのです。そんな国で多くの人が楽しみにしていることと言えば、クラブやバーで飲んだり踊ったりすることです。日中の天気が悪いので、日が暮れた後インドアに集まるのは必然的ですね。イギリスのすごいところは、若者だけでなく老若男女がそうであることです。

 イギリス国内旅行では

大学の休みを利用して、1か月イギリス国内を旅行したことがあったのですが、どの町に行っても同じですね。。ハリーポッター風の家も同じ、暗い天気も同じ、なかなか慣れない料理も同じ、海に行っても沖縄の海とは違って日本海のイメージ。。。だから、結局バーやクラブになる。でもその分、色んな人が集って楽しい場所です。色んな人に逢って知り合いになって、つながりができる。協力して生きていくべき島国ならではの文化なのかもしれません。

アメリカの高校への留学~アメフトや卒業式、どれも最高!

2017.06.21

何か落ちてきた

 クラブで踊っていたある日

そんなイギリスですが、私が留学をしていたニューカッスルはナイトライフで有名な街。夜中に家に帰りやすいように、タクシーが1ポンドから乗れるという、どうぞ遊んでくださいと言わんばかりの最強の場所です。クラブ好きな私は週に何回も遊びにでかけ、留学生活を楽しんでいました。よく行く行きつけのクラブもできて、大学の寮からも歩いて行ける距離です。友人の寮に集まって、みんなでワイワイお酒を飲みながら、いい感じで酔ったところで街へ出掛けるのが定番の遊びとなっていました。イギリスということもあり、世界中から学生が集まり、毎回多国籍な友人に囲まれて良い時間を過ごせるのは青春を感じる素敵な環境でした。ある夜いつもの通り、ほろ酔いで友人たちとクラブで踊っていました。もともと踊ることが大好きな私は、その日も夢中になってイケメンと話したり、ステージに上がって踊ったりしているうちに、あっという間に時間は過ぎ、クラブが閉まる午前3時までたっぷり踊りきりました。あいにくその日は同じ方面に帰る友人がいなく、一人で帰ることに。危ない地域でもなかったので、大丈夫かと思い少々早歩きで自宅へ向かいました。さすがに午前3時なので辺りは真っ暗。今思うといつ襲われてもおかしくなかったと思いますが、単なるラッキーだったと思います。イギリスで起きている殺人事件などをニュースでよく見ることがあるので。

 何かが上から落ちてきた!

でも、一つ事件は起きました。大通りから入って少し狭い道を歩いていると、いきなり私の目の前1センチ向こうを丸い物体が通過して、足元に落ちたのです。よく見ると水風船!体に当たることなく、道路に落ちて割れましたが、本当にびしょぬれになる寸前のところでした。なんかおかしいと思って、すっと上を見上げると、家の2階から恐らく私と同じように大学に通う若い男2人がニヤニヤと笑っている。。。完全に嫌がらせ!私がアジア人だからか、女だからか、それとも誰でもよかったのか、真相はわかりません。差別的なことを受けたことはあまり多くはありませんが、この時は特に理由もなかったのだろうと思います。でも、完全に子供のやること。。。ナイフじゃなくてよかった。。けど、悔しい。何も言わずにその場を去りましたが、心の中では、地獄に落ちろと思って家路に着いたのでした。

イギリスでマスコミ関連のインターンシップに参加してみてわかったイギリス人の特徴

2017.04.20

すべては経験

結果死ななくてよかったけど、これがもし固いもので目に当たって傷害事件になる可能性だってあったわけですよね。そう考えると、やっぱり夜の一人歩きは避けた方がいいですね。後からじゃ取り返しのつかないことになるし、フランスでの留学生殺傷事件も最近大きなニュースになったばかりです。でも、色々やってみなきゃわからないし、特に海外ではもっとわからない。だから、夜道を歩けとは言いませんが、安全なところであれば、少し無茶するくらいがちょっと人とは違う経験できるかもしれません。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA