スイスのインターナショナルスクール出身の水嶋ヒロがインスタ続行を発表!ファンからは喜びの声!

「インスタに飽きた」としてインスタグラムを止めるのではないかと言われていた水嶋ヒロがこのたび16日にインスタに写真と「インスタ忘れてた」とコメントを投稿。インスタグラムをこれからも続けていくことを宣言し、多くのファンの間で安堵のため息が漏れています。

18日には物語風に書かれた動画を投稿。「ちょっと恥ずかしくて言えなかった」というコメントとともにいちご大福の写真と幸せそうな自身の写真を投稿しています。そのギャップにファンは完全にノックアウト。「インスタに飽きないで」「インスタを続けると聞いて安心した!」などと喜びと興奮のコメントが多く寄せられています。

水嶋ヒロは言わずと知れた国際派。幼い頃から中学校に上がるまでスイスのインターナショナルスクールに通っていた帰国子女です。スイスにいた時は日本人ということが理由でイジメにあったこともあったそう。学校ではいつもひとりぼっち。動物だけが友達で、いつも深い孤独とストレスで大変な日々を過ごしていたと以前メディアで語っています。

日本に帰国してからは、今度は不自由な日本語で悩む日々。言葉が通じないというのは想像以上にストレスが多く辛いものです。それを乗り越えた水嶋ヒロの強さもファンにとっては魅力的なのでしょう。ちなみに水嶋ヒロはスイスではドイツ語も学んだそうで、ドイツ語も少し話すことができるそうです。

また水嶋ヒロは2009年に歌手である絢香と結婚。2010年には第33回日本アカデミー新人俳優賞を受賞したり、ペンネームで執筆した小説「KAGEROU」が第5回ポプラ社小説大賞を受賞、すぐに出版されるなど大きな話題となりましたね。

以前よりもメディアに出ることは少なくなったので、ファンにとっては水嶋ヒロの日常が発信されるインスタグラムはとても重要なもの。今回のインスタやめない宣言は多くのファンを心から安心させました。