外国人にもラーメンは大人気!でも食べるのはなかなか難しい?

ラーメンっておいしいですよね。日本人にとってはラーメンは簡単に食べられるものでもあり、体を温めてくれるものでもあり、日本から離れたときには恋しくなるものでもあります。私は中国の北京で生活しているときに妊娠したのですが、つわりのときにはとにかくラーメンが食べたくて仕方がありませんでした。ここでは、外国人とラーメンについてお話ししたいと思います。

外国人もラーメンが好き?

 RAMENは世界共通語

ラーメンやうどん、そばなどを英語に直す時、全てをひっくるめてヌードルといいますよね。しかし、実はラーメンという単語は海外でも知名度を上げつつあります。RAMENとして海外のレストランなどでも使われていますし、カップラーメンなどにもこのように書かれていることがあります。
実は、日本のラーメンは世界でも人気があるのです。確かにラーメンだけを取り上げれば中国や韓国にもあるのですが、日本のラーメンは海外でも人気があります。そのため、ラーメンという単語が世界でも知られつつあるのです。

 日本各地で味が違う

ラーメンと言えば、色々な味がありますよね。インスタントラーメンで言えば味噌ラーメンや醤油ラーメン、とんこつラーメンなどがありますが、実はラーメンは日本各地で味が異なります。
例えば北海道の札幌ならば味噌ラーメン、東京ならば醤油ラーメン、熊本ならばとんこつラーメン、などというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。だからこそ、海外で売られているカップラーメンには日本の地名が書かれていることもあります。熊本発祥の味千ラーメンは中国でも人気があり、「日式豚骨面」としてとんこつラーメンのインスタントも売られています。残念ながら、日本のとんこつラーメンとは雲泥の差なのですが…

外国人にとっては食べるのが大変?

 麺を啜れない

その一方で、ラーメンと言えば外国人には食べにくいものでもあります。日本人は当たり前のように麺を啜って食べますよね。しかし、外国人の中にはこのように麺を啜ることができないという人も少なくはありません。
ましてや、国によってはこのように音を立てて食べることをマナー違反とする場合もあります。私の夫はヨーロッパ出身ですが、やはり「(アジア人が音を立てて麺を食べるのは気にならないけれど、そもそも)ヨーロッパでは音を立てて啜って食べるという事はマナー違反に当たる」と言っていました。もちろん、少なくとも日本ではそのように食べることこそがマナーですから、それに関しては問題はないのですが、だからと言って自分ができるかと聞かれると、まず啜ることができないとのことです。

 お箸で食べられない

ラーメンはアジアのものとして知られていますから、やはりラーメンを食べるならばお箸を使うという外国人もいます。しかし、考えてみてください。もしもあなたが麺を啜れなかったとしたら、お箸でラーメンを食べられるでしょうか?
実は、お箸でラーメンを食べるという事は、麺を啜るということが前提なのです。もちろん人によっては啜らなくてもお箸で食べられるかもしれませんが、それはそれで訓練が必要です。
そのため、外国人の中にはラーメンがうまく食べられないという人も少なくはありません。私の夫も同様なのですが、かといって「フォーク使う?」と聞いても絶対に首を縦には降らないため、大きめのレンゲを渡すようにしています。私としても音を立てて食べたいところですが、夫のプライドを壊さないように、さりげなくレンゲに麺を乗せながらいただきます。

担々麺はラーメン?

 坦々麺は中国四川省発祥

日本では、坦々麺はラーメンの一種として捉えられていることがありますよね。味噌ラーメン、醤油ラーメン、とんこつラーメン、坦々麺、などという感じで捉えられることがたくさんあります。
いうまでもなく、坦々麺の発祥は日本ではなく中国です。特に辛いもので有名な四川省生まれであり、ひき肉やザーサイなどを加えた麺料理として愛されています。しかし、坦々麺は各地で大きくアレンジされていますから地域によって全然違うのです。

 坦々麺の麺とは

中国で坦々麺を頼むと、うどんの半分ほどの太い麺で出てくることが多いです。日本ではラーメンの1種として扱われているため、ラーメンと同じように細い麺で出てきますが、中国では麺が太いというのが一般的です。
いうまでもなく、中国の坦々麺は日本のそれよりもスパイスが効いており、辛いです。残念ながら私は四川省の坦々麺を食べたことがありませんが、おそらく想像を絶するほど辛いのでしょう。

各地で違う味がある

海外に行くと、確かに日本の味噌ラーメンや醤油ラーメンも人気ですが、その地域独特のラーメンを食べることもできます。例えば、アメリカに行くとビーフ味とチキン味のラーメンもあります。チキン味といっても、決してチキンラーメンと同じ味ではありません。
海外ラーメンを見かけたら、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。もちろん日本人が好む味付けではないものもありますから、おいしくないと思うものもあるかもしれません。しかし、ご当地ならではのラーメンは食べる価値があるでしょう。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA