ギリシャのパーティ島、ミコノス島に行ってみた話

ギリシャの人口はたったの1千万人。そんな小さな国ですが、多くの島に溢れています。島の数は最大6000島ともいわれ、そのうち、人が居住している島は最大227島です。面積が最大の島はクレタ島、ハネムーンで有名は島はサントリーニ島など、それぞれの島で全く異なる雰囲気を持っているのも、ギリシャが旅のデスティネーションとしてよく選ばれる理由の一つです。今回は私が旅した島、パーティで有名なミコノス島についてご紹介します。

島にたどり着くまで

 アテネからミコノス島へ

パーティで有名な島と言われるので、どれだけクレイジーなのか、ドキドキしていたのを今でも覚えています。首都アテネからフェリーで3時間ほどですが、前夜に調子に乗って友人とおいしいおいしいギリシャのワインを何本も開けてしまったので、全然揺れていないフェリーの上で、なぜか代わりばんこにトイレへ。楽しみにしていたミコノス島ですが、島に到着する前から酔っぱらっていた私は、ちょっと意識朦朧としていました。そんな体調の悪い中、フェリーにいる乗客をみてみると、若者ばかりじゃないですか。こいつら絶対パーティ狙いだな。。。自分もパーティが目的のくせになぜか、心の中でフッと笑ってしまう私。でも、ここからすでにパーティは始まっていたのです。トイレに行くと若者たちがドレスアップ(というか、ほぼ裸に近いようなドレスダウン)をして、メイクアップをして、みんな到着を前にすでに盛り上がっている様子。私はとにかく早く体調が良くなるように、椅子に座って静かにしていました。

 絶景が広がる

島が近づいてきました。なんて綺麗なんだ。。。ギリシャの島は本当に綺麗です。何が綺麗って、ザ・ギリシャといえば、の白い壁に青い屋根の建物がたくさん建っていて、さらに、そこら中にカラフルなお花や植物が咲いている。おしゃれなカフェ、180度望める真っ青な海の景色、広いワイン畑に、陽気な土地の人たち。これは天国か地獄か。私の体の体調と、眼前の景色の現実のミスマッチ。でもこんな綺麗な景色を見ていたら体のことなんて自然に忘れていきました。

パーティの全貌

 パーティの行われるビーチはここ

島には数々のビーチがあります。でも、パーティを楽しむなら絶対このビーチです。それが隣り合う、パラダイスビーチとスーパーパラダイスビーチ。私たちはパラダイスビーチからすぐ目の前徒歩30秒の場所のホステルに滞在しました。パーティを無限に楽しむためです。到着した時はまだお昼でしたが、チェックインを済ませ、部屋にカバンを置いた後に早速ビーチへ行ってみました。すると、間違いなく夜にはクレイジーな場所に化けるであろうビーチクラブを発見。そして、クラブの前にはヌードでビーチに横たわる人たち。キタキタ。これぞアジアのビーチでは、あまり見ることのできないヌーディストビーチです。老若男女問わず、みんな青空の下で自由な時間を楽しんでいるのがわかります。

 ビーチを楽しむ

私たちも早速ここぞと一緒になってゴロゴロします。私たちが行った8月は雨も降らず、1年の中で最高の太陽を浴びられる気持ちの良い夏でした。こんなに理想的な夏があるのかというくらい。たまに顔を上げて海を眺めると、お尻もおっぱいも丸出しの女性が海に入っていくところや、隣で裸で横になっている男性たちが楽しそうに談笑している様子が見られて、あ~今ギリシャにいるんだなあ、としみじみと感じていきました。そして、午後5時頃になって、夕食のため、外へ出かけました。数時間してビーチへ帰ってくると、なんだこれは!!!爆音とともに、ビーチがすでにクラブ化しており、ものすごい熱気が漂っていました。

 いざ、パーティ

見渡してみると、ほとんどがイタリア人とフランス人、そしてギリシャ人で、アジア人は私と友人の2人だけです。1度日本人男性2人がクラブの前を通ったのですが、あまりの雰囲気にこちらをちらっと見ただけで、すぐにどこかへ行ってしまいました。あまりにイタリア人が多いためか、場を盛り上げる司会はイタリア人。しかも大事な場所に象のぬいぐるみのようなものをつけただけで、踊り狂っています。下品といっちゃ下品ですが、みんなバケーションなのでもはやそれがおもしろくてしょうがないという感じ。隠れてドラッグをしている人、酔っぱらって訳が分からなくなっている人、はちゃめちゃ。その夜は早朝まで踊っていましたが、私たち以外にアジア人はやはり現れませんでした。色んな人と話して、笑って、一緒に踊って、日本では決してできない経験。あまりに楽しいので、2夜連続で行きました。一言で言って「価値のあるクレイジー」体験だったと思います。

ミコノスが特別なこと

世界中には様々なパーティやレイブが開催されている島があると思いますが、ギリシャが他の場所と異なる点と言えば、おそらく、西ヨーロッパ人という限られた国籍の人がほとんどの中でアジア人女性としては目立つということでしょうか。それに、本当に綺麗な海、ビーチで、時を過ごせることは、どのパーティにでも存在するものではないと思います。現実離れした時間を過ごしたいという方には、ぴったりの場所だと思いますので、ぜひ一度行ってみてください。

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA