女性の一人旅でも怖くない!?メキシコへの海外旅行!

私は以前、病院で勤務していました。救急対応の大きな病院だったため、お盆や年末年始などの休暇がない代わり、年に1回10連休の特別休暇をとることができました。
その休暇を利用して、私は友人と毎年海外旅行楽しんでいました。10カ国以上を旅し、年に1回の旅行計画が楽しみで仕方ありませんでした。日々の仕事を頑張れるのもその休暇があるからで、特別休暇のために働いていると言っても良いくらいでした。
ところが、一緒に旅をしていた友人が結婚することになり、今までのように一緒に旅行することができなくなってしまったのです。10日間も休暇を取れる友人は他にはいませんし、内向的な私は1人で海外旅行に出かける勇気もなく、かといって家で10日間過ごすのも嫌で、年に一度の大切な休暇をどうするか悩んでいたのです。ここでは、そんな時に決めた私の長期休暇の過ごし方についてお話しします。

アシカに誘われ…

 スキューバダイビングのライセンス

10年以上前に私はスキューバダイビングのライセンスを取りました。ダイビング雑誌で野生のアシカがカメラのレンズを覗き込んでいる写真を見て、とても可愛く思い、ライセンスを取ったのです。
そのことを思い出して検索してみると、メキシコのラパスと言うところで、野生のアシカとダイビングできるということがわかりました。そこにもアシカと戯れるダイバーの写真がたくさんあり、これだ、今年はアシカに会いに行こう、と旅行を申し込んだのです。

 メキシコとは

旅行申し込んだ後、冷静になって考えてみると、メキシコに女性が1人で行って大丈夫なのか、言語は英語じゃなかったような気がするけれど…など様々な疑問が出てきました。そして追い打ちをかけ、友人達から「メキシコって治安が悪いけど大丈夫なの?」と言われ、どんどん心配になったのです。
不安を解消するべく、メキシコについて調べてみました。メキシコの中でもラパスは観光客が多く、治安が良いこと、メキシコの公用語はスペイン語で、現地に行けば日本語が話せる人もいるということ。すべての不安を解消できたわけではありませんが、休みも取ったし、旅行代金も支払ったし、もう行くしかない!

海外での乳児検診と急患!子供の医療に関する文化の違いは不安がいっぱい

2018.03.03

この人、いい人?悪い人?

 声をかけてくれる人がたくさん

私が申し込んだのは、航空券と、ホテルと、空港からホテルまでの送迎がついているのプランでした。空港にさえ辿り着けば送迎をしてくれる人がいますから安心なのですが、乗り継ぎや入国審査は1人で行わなければいけません。
一人旅だとなると、声をかけてくれる人がたくさんいました。大きな荷物運びを手伝ってくれた人、現地に到着し送迎の車を探していると携帯を貸そうとしてくれた人、中には怪しげな日本語で近づいてくる中国人もいました。

 優しそうな人には注意

空港で声をかけてくれる人の中には確かに親切な人もいます。しかし、だからといって全員信用して良いわけではありません。
私は被害には遭いませんでしたが、荷物を運んでくれるような雰囲気を装ってその荷物を盗んで行く人もいると聞いています。特に空港でタクシーの案内をしながら近づいてくるドライバーには要注意です。外務省からの情報によれば、そのようなドライバーは大体違法のドライバーで、もしついて行ってしまえば遠くまで連れて行かれ、とんでもない料金を請求されるのみならず、着ぐるみを剥がされて持ち物全て盗まれるといったケースも存在するのです。

私が感じるミャンマー人の性格 ~ いまだに残る軍事政権の影響!

2018.01.21

アシカは裏切らない

 アシカとダイビング

いよいよ現地に到着し、アシカとダイビングをすることができました。ラパスから船で20分ぐらいのところにアシカが約500頭住んでいるという島があるのです。
お父さんのアシカは体調2メートル以上あり、近づくのは危険です。しかし子供のアシカはまるで子犬のようにじゃれてきます。

 来てよかった!

子供のアシカがフィンやシュノーケルを甘噛みしてきたり、ダイバーの吐く空気の泡で遊ぼうとしてきたり、まるで一緒泳ごうよ!というかのようにダイバーの間をすり抜けて泳いでいくのです。
私はすっかりアシカの虜になってしまいました。その年から3年間、続けてアシカに会いに行きました。

海外旅行は五感を刺激する最高の体験!

2017.03.23

勇気を出して出かけてみよう!

メキシコの旅で、私はアシカと戯れるだけではなく、1人で地球の裏側まで行き、自信をつけることができました。もちろん、海外へ出てみると日本ほど治安の良い国はないと言われるのが本当によくわかります。しかし、危険だからと言って外に出なければ何も経験はできないのです。
海外には盗みや騙しは当たり前、騙される方が悪いと言うような価値観の人もいます。一方で、悪い人ばかりではないと言うことも事実なのです。勇気を出して外に踏み出すことで、かけがえのない経験ができたのではないでしょうか。

高校時代からの夢だったアメリカ留学!英語力の向上には意思の強さが不可欠

2017.05.21
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA