中国人男性と国際結婚して感じたカルチャーショック⑤ ~ プロポーズされたけど日本永住ビザが欲しいからかなと不安になった!?

みなさんこんにちは!日本と中国のカルチャーショックを解説するこのコーナーも今回で最後になりました。最終回の今回は、日本人女性が中国人男性とお付き合いをしたり結婚したりする際に感じるかも知れないマイナス面についてお話ししたいと思います。もちろん個人差はありますが、中国人彼氏を持つあなたはぜひ参考にしてみてくださいね。

女性だからといって優しくない


「中国人男性は彼女や妻に優しい」と矛盾するようですが、中国人男性は日本人男性のように女性だからという理由で優しくしてくれることはあまりありません。日本人男性の当たり前の優しさに慣れていた人は少し冷たく感じてしまうかも知れませんね。

 荷物はあまり持ってくれない

日本人男性は鞄が重いか重くないかはあまり関係なく、デートの時に荷物を持ってくれる人も多いと思います。しかし中国人男性の場合、鞄を持ってくれることはあまりありません。
「持って欲しいな」なんて甘えようものなら中国人男性は「ぶりっ子するな」とイライラするでしょう。良く言えば中国は「男女平等」ですが、悪く言えば「女性だからという理由の特別扱いはない」です。

中国には女性専用車両もなければレディースデーもありません。日本人男性は「彼女を守ってあげたい」という優しさがありますが、中国人男性には「彼女を守ってあげたい」という感覚はあまりありません。「軽い鞄くらい自分で持って」と突き放す中国人男性も多いと思います。
日本人男性の細やかで包み込むような優しさに慣れてしまっている人は、中国人男性の感覚はワイルドで冷たいものに感じてしまうかも知れません。

 あまり会ってくれない

これも人によって個人差がありますが、中国人は基本的に「若いうちは恋愛をせずに勉強や仕事を頑張った方が良い」と考えていますので、学業やアルバイト、仕事を優先させるあまり、連絡をくれなかったり会ってくれないことが多いです。
「あまりデート出来なくてごめんね」と反省することもなく「勉強なんだから、仕事なんだから仕方ないじゃないか」と開き直られることもしばしば。日本人男性のように「ごめんね」と思う気持ちはあまり持っていないと思います。

大学時代は勉強よりも青春を楽しむべき!と考えている若い日本人男性に比べると、中国人男性は「将来のために今は頑張るべき!」と考えていますので、もっと会いたい、もっと連絡したい、と不満が募る日本人女性はたくさんいると思います。
私も夫と付き合っている時に彼が仕事で全く会ってくれない時期があったのですが、彼は何の反省もなく「ごめんね」とも言ってくれませんでした。

日本人の常識と外国人の常識はやっぱり異なる~アメリカ留学時の失敗談

2017.04.29

金遣いが荒い


ほんとんどの日本人の男性は、金銭面にきちんとしていますよね。コツコツ働いてお金を貯めたり、友達ともきちんと割り勘をして信頼を守ったり、結婚したら妻に家計を預けたり、お金のことでは信頼できるのが日本人男性。でも中国人男性は違います。日本人男性のような計画性はないといっても良いでしょう。

 妻も稼ぐのが当たり前

まず中国人男性は結婚すると妻も稼ぐのが当たり前だと考えます。夫がお金を稼いで妻に家計を預けてくれることなど皆無と言っても良いでしょう。
また計画性なくお金を使う人も多いです。日本人のように慎ましい生活をしてコツコツ貯金をするような自制の姿勢はあまりありません。手元にあれば使う、しかもそのことを悪いと思わないのが中国人男性です。

日本人女性は中国人男性と結婚すると、その金銭感覚の違いに驚かされることでしょう。私も夫と結婚したばかりの頃は、夫が友達に何万円も貸してしまったり、計画性なくものを買ったりという事で何度も喧嘩になりました。
「貯金をして、安心して、ささやかな贅沢で十分」と考える日本人女性に対して「使いたいなら使う!なくなったらまた稼げばいい!何とかなる!」と考える中国人男性は、イライラの元になるでしょう。中国人男性と結婚する場合はお金のルールなどを二人で確認してから結婚すると安心かも知れません。中国人男性はお金にだらしない人が多いです。

女性も徴兵に2年間行かなければならない。思い出の地イスラエル。

2017.03.18

日本のビザが欲しくて求婚してくるの!?


中国人男性に付き合ってすぐ結婚を迫られた日本人女性は「彼は日本のビザが欲しくて求婚しているのか」と心配になりますよね。しかしこれはあくまで私が感じていることですが中国人男性が日本で暮らすビザ欲しさに日本人女性に求婚することは殆どないと思います。もちろんゼロではないでしょうが、結婚ってそんなに簡単ではないですよね。

 ビザのためだけの結婚は続かない

日本の場合、結婚した後も一緒に住んでいる実態などがなければすぐに入国管理局にばれてビザが無効になってしまいます。そのため、結婚生活が上手くいかなければ外国人がビザを長期的にキープし続けることはできません。

日本に住む中国人男性の一部がビザを欲しがっていることは事実だと思いますが、一方で結婚でビザを取得しても夫婦仲が上手くいかなければすぐにビザが無効になることも知っています。そして何よりも、真面目な中国人なら結婚をそんな甘いものだとは考えていないので、ビザだけをねらって求婚することはほとんどないと思います。

 結婚ビザの取得は大変

結婚ビザを取得するためには、入国管理局に二人が付き合っている証拠を提出しなければいけません。二人が付き合っているときに交わしたメールの記録、二人で交際中に撮った写真、周りの家族に書いてもらった二人が交際をしているという内容の書類など・・・。これがなければいくら日本人女性に愛のない求婚をしたとしてもビザは基本的におりません。

 ただ、偽装結婚はあるかも

これは確実な話ではありませんが、業者を通して偽装結婚をする人もいるようです。お金が欲しい日本人女性に業者が話を持ち込み、金額などの条件があえば実行されることはあるかもしれません。
しかしこのケースは中国人女性×日本人男性のパターンが多く、若い日本人女性に偽装結婚を持ちかけるケースなどは稀だと思います。さらに、偽装結婚は犯罪なので、日本人女性が思うほど中国人は簡単にはやろうとしないと思います。

中国人とのビジネスは飲み会が大切

2017.03.16

日本人として生まれてラッキー


中国人の彼と付き合っているといろいろと不安があると思います。彼はビザをねらって私に近づいてきているのか、もしくは、中国では日本女性の人気が高いのでステータスとして私と付き合っているのか、はたまた日本語を私から吸収したいだけなのか、など考えればきりがありません。

 日本人どうしでも同じ!

ただ、これは日本人どうしのカップルでも似たようなことはありますよね。相手の勤務先や学歴、また、お家柄やお金持ちなのかどうかなど、人間性以外の部分をプラス評価することは同じ国籍の人を判断するときでもよくあることです。だからこそ、日本に生まれたことを自分の良いところの一部と考え、悩まないことをおすすめします。
もしも彼があなたの人間性ではなく、ビザやステータスを目当てとして近づいてきたことに気づかずに結婚してしまい、結婚後に上手くいかなかったとしても、それは本当に彼だけの責任でしょうか?そんな彼の本性を見破れなかったあなた自身の責任と受け止めて、次に進んでいった方がいいと私は思います。

不安なことはしっかり確認しよう


私もそうですが、夫と喧嘩すると言いたいことを我慢してしまうことが、よくあります。お金のことなどは何も言わないままだと「何も言わないからこれで良いんだ」と相手が思ってしまい、全然察してくれずに好き勝手なことをされてしまうこともあります。

なにか不満があったら中国人男性には直接はっきり言ってくださいね。日本人男性のような細やかな気遣いや人の気持ちを察する能力は極めて低いと思います。同じ中国人男性と関わる者として応援しています!頑張ってください!

パキスタン人と付き合って分かった外国人との恋愛~自分から愛情表現をしよう!

2017.05.24