留学時代に過ごしたアメリカのノースカロライナ州シャーロット!

私はアメリカで約4年間留学していた経験があります。その間、旅行好きの私はアメリカの主要都市をほぼ旅しましたが、やはり私にとってのアメリカでの最高の場所は私が5年間暮らしたノースカロライナ州シャーロットです。今回はこの街について紹介させていただきたいと思います。

友人との旅行は人生の宝

アメリカというと、ニューヨーク、ロサンゼルスあたりがまず出てくる方が多いのではないでしょうか。確かに憧れの都市で一度は行ってみたいと思う方も多いでしょう。旅好きの私ももちろん行きました。しかし、私が今回おすすめしたいのはノースカロライナ州にあるシャーロットという街です。

 ガイドブックには載っていないかも・・・

恐らくあまり聞きなれないガイドブックにもあまり登場しない街だと思います。シャーロットは私が4年近く過ごした街です。確かに「シャーロットに留学していた」と話しても、「それどこ東部?西部?」という反応が大半です。シャーロットはアメリカ南東部に位置し、一年を通じてほぼ日本と同じ気候です。日本からは直行便がないので主要都市を経由する事になります。これという観光スポットはありません。

 大都市へのアクセスは抜群

しかし、ここを拠点に、大きな都市での買い物等にはアトランタ、ビーチ、テーマパークを楽しむならフロリダ、シーフードなら隣のサウスカロライナ州まで足を伸ばせば存分にアメリカを満喫することができます。車で数時間かかる旅ではありますが、私は友達と途中のモーテルというホテルの簡易版に宿泊しながら車の旅を楽しみました。

車社会のアメリカではフリーウェイの出口付近にモーテル、ガソリンスタンド、ファストフード店がたくさんあり、旅行者をサポートする体制ができています。日本の新幹線に比べると便利さは劣りますが車社会のアメリカにいるのだからそういう旅もありかと思い楽しみました。

イギリスでマスコミ関連のインターンシップに参加してみてわかったイギリス人の特徴

2017.04.20

留学にもおすすめ!

アメリカの道路事情の話になってしまいましたので、シャーロットに話を戻しますが、留学にシャーロットはおすすめできます!
私も実際に留学していて実に過ごしやすい街でしたし、留学生にとって良い点がいくつもありました。

 学費が安い

現実的な事を申しますと、人気都市の人気の学校に比べて学費も安いです。アメリカの大学の学費は学校ごとに大きく異なり、一般的に田舎の大学のほうが都会の大学に比べ学費が安い傾向があります。また、有名な大学のほとんどが私立大学で、これらの大学は日本大学の10倍の学費が掛かることもあります。ちなみに、ハーバード大学の年間の学費は400万円を超えます・・・

 日本人が少ない

また私個人的には日本人が少なかったというのは大変良い環境でした。どうしても日本人が多いと日本人同士で固まり授業以外では日本語を使ってしまうという事があります。それは仕方ないと思います。誰しも異国での生活という慣れない環境の中で、母国語が通じあうという安心を求めてしまうのは当然の事です。私も強い人間ではないのでそれを避けるためにあえて日本人が少ない環境を選びました。
もちろん最初は大変でした。生活習慣が違う中で違いを理解する為の言語が母国語ではないのは正直ストレスでした。それでも大都市では見られにくい独特の人の温かさがあり克服することができました。

 気候が良い!

日本人が少ない場所は他にもたくさんありましたが、シャーロットを選んだ理由の中に「日本と気候が似ている」というのもありました。結果的にこの選択は正しかったと思います。慣れない環境の中で、英語漬けでさらに気候までこれまでと違う中で生活するのはかなり大変だったと思います。気候の面ではこれまでとほぼ変わらないという環境の中で体がうまく順応してくれたのではないかと思っています。

日本の大学とアメリカの大学の授業の違い

2017.06.12

本当のアメリカを体験できる!?

私の実際の体験をもとに私にとって最高の場所についてお話をさせていただきました。
私は海外に行くとき、「ガイドブックに載っていない場所やレストラン」に行くのが好きです。もちろん、治安面等最低限の情報収集は必要ですが、そういう場所にこそ本当のその国の姿を体験できると考えているからです。
特にこれからアメリカへのご留学をお考えの方、シャーロットも1つの候補としてご検討いただければ幸いです!

航空会社により異なる荷物の重量オーバーに対する超過料金

2017.07.14

パキスタン人と付き合って分かった外国人との恋愛~自分から愛情表現をしよう!

2017.05.24