アメリカの歌姫 テイラー・スウィフトの自宅に不審者が!

この度テイラー・スウィフトの自宅に不審者が侵入しベッドやシャワーを使用していたという衝撃の事実が明らかになりました。今回テイラーの自宅に侵入したのはフロリダ州の22歳の男。男が侵入したのは数ヶ月前にテイラーがニューヨークのソーホーに購入した19億円以上の自宅です。男は「大好きなテイラーに近づきたい」という思いを抑えることができず、自宅に突撃訪問。テイラーは不在だったようですが、同地区の警察官が不審な動きをする男を発見。窓ガラスが割られていたり梯子がかかっていたりと不審な点があったため男の発見へと繋がったそうです。

テイラー・スウィフトのストーカー被害は今回が初めてではありません。2017年にはもストーカー男からテイラーに脅迫のメールが届いたばかり。そのメールにはテイラーを空港まで追いかけ同じ飛行機に乗ろうとしていたことや、テイラーの家族を誹謗中傷する内容、またテイラーがばらまいているウィルスに耐えられないのでいつかスィフト家を終わらせてやるといった悪質な殺害予告まであったそうです。

また2016年にはテイラーへのストーキングと不法侵入の罪で逮捕されていた男が医師団の診断の結果、精神病院施設に送られることを命じられたというニュースもありました。この男は4時間にも渡ってテイラーの自宅周辺をうろつくなど執拗なストーカー行為を行なっていました。しかし心神喪失という判断が下り裁判所に戻るまでは精神病院で治療を受けるようにと言い渡されたということです。

美貌に恵まれ、音楽的才能にも溢れ、魅力溢れるテイラー・スウィフトですが止まることのないストーカー行為にはうんざりしているのではないでしょうか。その被害が家族にまで及ぶとなるとテイラーの心配もつきません。ビッグスターで居続けることも簡単ではないのだと感じてしまいますね。