KNOCK OUTが間もなく開催!タイのおねえボクサーのノンロス選手も来日!

キックボクシングイベントKNOCK OUTが2月12日に大田区総合体育館で開催されます。こちらのイベントは世界中のボクサーが集まるキックボクシングイベント。S席のチケットは25000円程度です。様々な個性豊かなボクサーが集まることでファンの人気を集めており、今からネット上には楽しみにするファンたちの声が溢れています。

今回特にファンの注目を集めているボクサーはタイのノンロス選手。8歳の頃からムエタイを始めたノンロス選手の実力には眼を見張るものがあります。ノンロス選手はオネエボクサーで、見た目の妖艶さと裏腹に繰り出すキックは瞬殺もの。現在300以上の戦いを経験してきていると言われています。そんな異色のボクサーと対戦する選手が本日発表されました。

ノンロス選手と対戦するのは元TRUE4フライ級王者の石井一成選手。石井一成選手は特技を聞かれて「ムエタイ以外特技がないことが特技です」と答えるほど生粋のムエタイ好き。苦手なものはお化けというお茶目な一面もありますが、一度リングに上がればその実力は誰もが認めるほど。ジュニア時代から選手として活躍しているため「西の神童」の異名を持っていたほど。神童の才能と強さは彼が19歳になった今でも健在です。

二人がどんな対戦を繰り広げるのか今から多くのファンが期待に胸を膨らませています。石井一成選手は思い切りパンチを打っていくスタイルで、そのあとのローキックへの切り替えも得意としています。肘打ち、首相撲まで力強くこなします。身体もしっかり作り込まれているため、これからがさらに楽しみだと注目度の高い選手です。

異色のボクサーノンロス選手と石井一成の対戦は一体どんな対戦になるのでしょうか?最後に笑うのはどちらなのかその勇姿をぜひ見届けてください!