「2017 MAMA in Japan」で秋元康氏が重大発表!PRODUCE48って何?

11月29日に横浜アリーナでアジア最大級の音楽イベント「2017 MAMA in Japan」が開催されました。初出場となったAKB48が韓国のガールズユニットとコラボレーションを披露する中、プロデューサーを務める秋元康氏から重大発表がありました。

秋元康氏は今回の授賞式で「Inspired Achievement 章」を受賞。会場が盛り上がる中突然映像が流れ始め秋元康氏が韓国の人気公開オーディション番組である「PRODUCE101」とタッグを組み新しい日韓アイドルユニットである「PRODUCE48」をプロデュースすることが発表されました。
「PRODUCE101」とは韓国のMnetで放送されている公開オーディション番組。このオーディションは「国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する」をコンセプトに作られた番組で、韓国でかなりの人気を誇っています。番組からは番組のオーディションを通過した11人の女性で結成されたI.O.Iやオーディションを通過した11人の男性で結成されたWanna oneなどが誕生しています。
どちらも韓国で爆発的な人気を誇っているアイドルユニットですが、I.O.Iは2017年1月にすでに解散、Wanna oneも2017年12月末で解散が決まっています。Wanna oneは「メンバーとファンが一つになる」をコンセプトに精力的に活動していましたが、あと1ヶ月ほどで解散してしまうのですね・・・。
29日のイベントではAKB48が「PRODUCE101」のテーマ曲である「PICK ME」、「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」を披露しました。会場はファンの熱烈な歓迎と歓迎で盛り上がり、秋元康氏の新しいプロデュース企画に関しても期待の拍手が惜しげも無く送られていました。どんなアイドルユニットができるのか楽しみですね。