民泊ビジネスで外国人ゲストをおもてなしする方法!

近年、日本にやってくる外国人の急増により、民泊サービスが人気を集めています。もしかしたらあなたの知人や友人にも、日本にやってきた外国人に時おり部屋を貸しているという人もいるかもしれませんね。ここでは、日本にやってくる外国人に対し、トラブルを防ぎながら信頼される方法と民泊ホストとして活躍する方法を紹介します。

民泊のしくみ

 マッチングサービス

民泊とは、一般市民の部屋に泊まることであり、最近は日本にやってきた外国人に部屋を貸すサービスとも言われています。そして、このサービスには部屋を貸したい人と借りたい人のマッチングサービスを行う仲介サイトがたくさんあります。
部屋を貸すホストとしては、空き部屋を短期で貸して収入を得たいという意識があり、部屋を借りるゲストはホテルよりも安く、家庭的な環境に宿泊したい、という意識があります。双方のニーズが一致することで、民泊というビジネスが成り立ちます。
日本では、日本にやってくる外国人が近年急増したために、民泊のホストが足りない状況になっています。空き部屋や空き家を活用して収入を得たいと思っている人が多いのですが、その数はなかなか日本にやってくる外国人の数に追いつきません。

 民泊の流れ

まず、ホストが提供する部屋を掲載し、その辺を見つけたゲストが宿泊のリクエストをします。ゲストからのリクエストを受けたホストは、対応可能であればリクエストを承認し、予約日にゲストを待ちます。
仲介サイトを利用する際、ホストが部屋の写真を掲載するときにはお金がかかりません。予約が成立したときに限り、手数料を支払います。
「外国人観光客と交流したい」「空き部屋を有効活用したい」「観光ブームで便乗して稼ぎたい」という人は、民泊ホストが向いているかもしれません。

日本の報道はミャンマーの事実を伝えていない!?

2018.01.11

ホストの役割

 チェックインに関する問題

これだけ聞くと、ホストの仕事はあくまでも部屋を貸すだけだと感じるかもしれません。しかし実際は、外国人に対して様々な対応をしなければいけないのです。
例えば、ゲストがスムーズにチェックインできれば問題はありません。しかし、予定のチェックイン時間から大幅に遅れてしまったり、気が変わって急遽予約を変更したり、キャンセルしたりするケースが後を絶ちません。このような考え方は日本と海外の違いもあり、「直前にキャンセルはできない」というような常識が通用しないという問題があります。

 その他の問題

その他にも、民泊では様々な問題が起こる場合もあります。例えば、部屋の置物が壊されてしまったり、禁煙だと言ったのにタバコを吸われてしまったり、鍵の受け渡し時間に現れず連絡が取れなかったり、部屋の鍵を持って帰ってしまったなど、様々なトラブルが報告されています。
このようなトラブルは、海外事情に詳しい人であれば最初から回避できるものもあるかもしれません。しかし、外国への知識に乏しい場合、大きなトラブルに発展してしまうこともあるのです。トラブルを避けるためには、やはり外国人の感覚を理解していなければなりません。
日本人と同じ感覚でおもてなしをしようとすると、なかなかうまくいかないということがたくさんあるのです。

アメリカのダンスパーティーでは誰を誘うの?踊り方は?ドレスは?

2017.12.17

ゲストに喜ばれる部屋の準備

 外国人のニーズに応える

ホストは、外国人のゲストに対してできる限り快適に過ごしてほしいと思い、様々なニーズに応えたいと思いますよね。
例えば、メッセージノートを用意すると非常に役立ちます。ゲストがメッセージを書けるようにノートとペンを置いておくだけで、ゲストがメッセージを残してくれることがあるのです。次に宿泊した人たちがそのメッセージを読み、日本での過ごし方の参考にすることができるのです。
ホストもゲストの素直な気持ちを理解することができますから、サービスの向上につなげることが可能になります。

 折り鶴

また、折り鶴とウェルカムメッセージを書いたボードをテーブルに置いておくだけで、長旅で疲れているゲストに安心感を与えることができます。折り鶴は、日本文化の1つとして海外でも有名なのです。
また、これは私の経験ですが、キットカットの抹茶味もゲストに人気がありました。日本のお菓子と抹茶は外国人にも人気があるんですね。過去、ゲストに部屋を貸した時、キットカットの抹茶味を袋ごと置いておいたら、非常に喜ばれたことがあります。

ニュージーランドの真夏のクリスマス!サーフィンサンタはいるの?

2017.12.25

まだまだ伸びる民泊

外国人を自分の家の空き部屋に泊めるなんてトラブルが多そう、と思う人もいるかもしれません。確かに避けられないトラブルはありますが、ゲストを思いやる準備を心がけ、相手との信頼関係を重視することにより、多少の文化の違いがあったとしても素晴らしい経験をすることができます。そして、良い関係を築くことさえできれば、トラブルを防止することも可能になります。
外国人が日本に興味を持ってくれるなんて嬉しいですよね。急増する外国人観光客のニーズに応え、もしも余裕があるならば、あなたも民泊に参加してはいかがでしょうか。

インドネシアでの部屋探し!コス編~留学生におすすめ!

2018.01.04