グラスにもこだわるベルギー人のビールの飲み方と店選び

ベルギーと聞けば、おいしいビールの国、と感じる人もいるのではないでしょうか。確かにベルギーのビールは世界的にも有名ですよね。日本にもベルギーやドイツのビールがたくさん入ってきており、ちょっぴり高級なビールとして親しまれています。ここでは、ベルギー人のビールの飲み方を紹介したいと思います。

ビールのグラスにこだわりがある

ビールは種類によって好まれるグラスの形が違います。そのため、ベルギーにおけるビールはほとんどが、それ専用のグラスを有しているのです。そのため、バーなどでビールを飲むと、そのビールの名前が書かれた専用のグラスが一緒に出てきます。

 グラスへのこだわり

例えば、黒ビールの場合は円形型のグラス(球を半分に切ったような形)が好まれます。なぜならば、黒ビールはアルコール度数が高いため、より空気に触れたほうが美味しく飲めるからです。ベルギーのビールにはこのようなこだわりがあるため、ベルギー人はビールを飲むときにグラスにもこだわります。

 海外への不満

同様の理由で、ベルギー人は海外のビールに不満を持つことがあります。海外は、ビールのグラスにそこまでこだわりがないため、ベルギーとは違った形のグラスを使うことがあります。日本の場合、ジョッキがとにかく有名ですよね。例えば、日本でよく使われるようなジョッキはドイツではよく見かけられますが、ベルギーではほとんど見られません。
アメリカなどでも、ベルギーのビールに独自のグラスを作っている場合があります。しかし、自分たちの考えで作られているグラスもあり、本場ベルギーのグラスとは形が違う場合もあります。そのため、ベルギー人からしてみると「なんでこの形なんだろう」「ビールの味が生かされていない」などと感じることもあるようです。

リリーの英語勉強法②~初心者でもできるリスニングテクニック3選!

2017.06.18

ビールのお供

ドイツやベルギーでは、ビールを飲むときにソーセージを食べるということがあります。日本と同様、ビールには様々なおつまみがありますが、その中の代表的なソーセージをビール・ソーセージといいます。

 定番のおつまみ

ビール・ソーセージはサラミによく似たソーセージですが、比較的しょっぱいため、ビールがたくさん飲めてしまうのです。日本でも、お酒を飲むときは油っぽいものが欲しくなりますよね。軟骨の唐揚げやフライドポテトは人気がありますが、それと同じ理由です。

 プレッツェル

同じくしょっぱいためにビールがすすむおつまみとして、プレッツェル(しょっぱい焼き菓子)が人気です。プレッツェルと言えば、日本ではお菓子として知られていますが、ベルギーやドイツではパンとしても知られています。ドイツのオクトーバーフェストでは、大きなプレッツェルが人気です。
しょっぱいものや油っぽいものを食べるとアルコールが進むという考えは、日本と同じですね。そのため、いくらベルギーで有名であったとしてもチョコレートやワッフルはビールと一緒には出てきません。

ミャンマーの衛生・インフラ事情~水、電気、医療

2017.11.11

ビールを飲みながら食事ができる場所

ベルギーでビールを飲みたいと思うと、お店には3つのカテゴリーがあります。

 食べたい物に合わせて店選び

まず、いわゆる日本の居酒屋と同じ感覚の場合やパブが挙げられます。ソーセージなど、いわゆるアルコールと一緒に食べられるおつまみが提供されるお店です。
次に、ブルーリーと言われる、居酒屋とレストランの合間にあるようなお店があります。ここでは、レストランほど様々な食事は食べられないけれど、例えばビーフシチューなど、ビールに合う食事が楽しめます。
そして、レストランというどんな食べ物でも食べられる場所があります。

ビールに合わせて何を食べたいかを考え、どこに行きたいか決めましょう。ちなみに、ベルギーでは昼間のブルーリーが1番人気です。

イタリアのクリスマスの楽しみ方と過ごし方!

2017.12.02

食事が出ないバーではおつまみ持ち込み可!

日本の場合、どんな飲食店であれ、飲食物の持ち込みは基本的に禁止されています。海外に行くと、このルールは異なる場合があります。
ベルギーでは、おつまみが出ないバーの場合は食べ物を持ち込むことができます(もちろん店舗によります)。その場合、人々は自分でソーセージや唐揚げ、フライドポテトなどを買ってバーに行き、ビールを楽しむのです。
いろいろなビールを楽しもう!
ベルギーのビールの飲み方には、日本とは違った特徴がありますね。しかし、お酒を飲むときに食べたいものと言ったら、やはりしょっぱいものや油っぽいものであるという事はどこの国も変わらないのかもしれません。

また、本場のビールは輸入品に比べると値段も安いですから、ベルギーやドイツに行ったら絶対にビールを飲みたいと思う人もいるでしょう。特にスーパーなどで購入すると日本の価格の半額以下で買えます。スーパーにも様々な種類のビールが置かれていますので、ぜひ本場ベルギーに出かけたときにはビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

フランス生活20年!パリ通信⑦海外に住むプラスとマイナス

2017.11.25