韓国人夫との第一子妊娠を発表した道端アンジェリカに批判殺到!?

16日にモデルの道端アンジェリカが自身のインスタグラムを更新。現在韓国人夫との間の第一子を妊娠中ですがインスタグラムにアップした写真はお腹を出した大胆ショット。これに「妊婦とは思えないくらいスタイルが良いですね」という絶賛の声が集まるとともに「お腹を出すなんて妊婦としての自覚がなさすぎ」という批判コメントが寄せられました。

道端アンジェリカは2017年12月に韓国人の一般男性との結婚を発表。一部報道によると道端アンジェリカの夫は広告代理店勤務だそうです。2018年2月には第一子となる赤ちゃんの妊娠も明かしていました。みなさんの知るように道端アンジェリカは父親がアルゼンチン人、母親が日本人というハーフでその美貌を武器にモデルとして活躍しています。父親はスペインやイタリアにルーツを持つアルゼンチン人ということで道端アンジェリカもオリエントな魅力を持つ美女として人気を集めていました。

今回お腹を出した写真に批判が集まってしまった道端アンジェリカですが、2015年には別の発言で波紋を呼んだこともありました。それは「結婚相手の年収は5000万円は欲しい。子供はベビーシッターに見て欲しい。毎日掃除をする人に来て欲しい」などの極端な発言。これにより道端アンジェリカへの批判は殺到。「お金を女の子に出させる男なんて信じられない」という発言がさらに炎上に油を注ぎました。

今回のインスタグラムの写真の批判に対して道端アンジェリカは「妊娠する前から体を冷やしたことはありません。自分の基礎体温などを全て知ったうえで妊娠中のオシャレを楽しんでいます」と投稿。批判に対して釈明のコメントを投稿する事態となりました。

彼女の韓国人夫は一般人ということで顔などは一切出ていないようです。どんな赤ちゃんが生まれるのか楽しみですね。