ロンドンのヴィクトリア・ベッカムの家の冷凍庫に子供達が入れたものとは!?

この度デザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカムがロンドンの自宅の冷凍庫の中身を公開し中に入っているものが意外すぎると話題になっています。

冷凍庫の中にあったのは雪で作ったスノーボール。大雪が降るロンドンで子供達が作り溶けないように冷凍庫に入れておいたのです。ヴィクトリア・ベッカムは「When the kids keep their London Snowballs in the freezer! ×With tequila?」(子供達がロンドンで作ったスノーボールを冷凍庫に入れている時×これでテキーラでも飲むのかな?)という投稿をインスタグラムにアップ。このスノーボールはお父さんであるデヴィッド・ベッカムと雪遊びをした際に作ったものだそうです。

ヴィクトリア・ベッカムはイングランドの高級住宅地であるハートフォードシャーで生まれ育ちました。学校まではロールスロイスで送り迎え。学校では浮いた存在で友達を作ることができなかったそうです。そんなヴィクトリア・ベッカムは1996年にスパイスガールのメンバーに。彼女の美貌と抜群のスタイルで人気となりましたが、愛想は「posh」(気取り屋)でスパイスガールのメンバーにいるときもほとんど笑顔を見せませんでした。メンバーの一人のエマと険悪な仲になったこともあり、自身の結婚式にも呼ばなかったほどです。

そんな人間関係に悩まされ続けてきたヴィクトリア・ベッカムが出会ったのがデヴィッド・ベッカム。1999年に結婚式を挙げた二人は3人の男の子と1人の女の子に恵まれます。彼女が綴る家族の様子は暖かいものばかり。無愛想だったスパイス・ガール時代からは想像できないような笑顔も見せています。

インスタグラムでは子供達とデヴィッド・ベッカムが一緒に写る写真も公開。幸せそうな家族の時間を伝えました。